マイタウンホームドクター

スギ花粉症

ハーモニーみみ・はな・のどクリニック
院長 宮下久夫

顔写真

 スギ花粉によるアレルギー性鼻炎は、この時期日本の国民病ともいわれ、東京都では人口の2割以上が罹患しており、排ガスも誘発の原因といわれています。スギの雄花1個に40万個の花粉があり、1本のスギの木に数万個の雄花があるとすると、スギ林から飛散する花粉量は膨大な数に上ります。東京では、スギの飛散期は2月~4月頃で、ヒノキが少し遅れて3月~4月まで続き、悩ましい季節です。雨上がりの晴天で花粉が多いとき、太陽の周りに花粉の散乱光でできる虹の輪、「花粉光環」が現れることがあり、実際3月3日に報道されました。気象庁の花粉情報は、各地域の1日の花粉飛散予測から、少ない、やや多い、多い、非常に多いなどと発表されています。ゴーグルやマスクを着ける場合、スギ花粉粒子(30ミクロン)より小さい粒子を防ぎ、呼吸も楽な製品を選んでください。