マイタウンホームドクター

歯科医院が可能にする「健康長寿」~「歯の健康ステーション」計画~

永山センター歯科
院長 長井哲弥

顔写真

 現在、日本人の寿命は男性80.79歳、女性87.05歳(2015年厚生労働省調査)。うち、介護を必要とせずに自立した生活ができる期間“健康寿命”は、男性71歳、女性74歳(2015年厚生労働省・健康日本の概要など)。つまり男性は10年、女性も13年程度は、何らかの介助が必要な状態になってしまうのです。医療技術の進歩により寿命が延びても、健康寿命との差が広がれば生活の質(QOL)の向上は望めません。そこで、「健康長寿実現のための一歩は歯の健康から」を旗印に活動しているのが、「歯の健康ステーション」です。近年、お口の健康維持と全身の健康との関連が多く指摘されています。しっかり自分の歯で噛むこと、歯周病菌の感染防止など歯を健康に保つことを目指す予防歯科から、全身の健康を向上させる予防医療を目指し、歯科医院としてできることに取り組んでいます。