マイタウンホームドクター

プライマリ・ケアについて㊱

あいクリニック中沢
院長 亀谷 学

顔写真

   プライマリ・ケアでは、患者さんのライフサイクルに沿って診療します。思春期のお子さんは、身体的、心理的、社会的に子どもから大人への成長過程にあります。自身を確立していく時期として心身のアンバランスが生じやすく、思春期ならではの健康問題が起こります。酒・たばこ・ドラッグに好奇心を示したり、不登校や性の問題も重要です。肥満が成人の心臓病の原因になることから、バランスの良い食生活や適切な運動習慣が大切です。お子さんの背景には、両親や兄弟、友人・恋人・教師や部活動などの人間関係があり、問題解決の糸口にもなります。しかし、成人と違って慢性疾患が少なく、急性上気道炎や外傷などの急性疾患で数回だけ受診する人がほとんどです。“思春期”を意識し、当院「あなたの暮らしの保健室(無料)」のご利用も含め、総合医が診療、専門医と連携して治療します。