マイタウンホームドクター

牧野孝文

冬に起こりやすい皮膚トラブルについて

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 牧野孝文

冬期にはいくつかの皮膚トラブルが起こりやすくなりますが、最もよく見られるのは乾燥による皮膚病でしょう。冬期は空気が乾燥しがちであるため、皮膚の水分が失われて腰や下腿(すね)のあたりが白く粉をふいて、カサカサして荒れた状態になり、湿疹(しっしん)が起こりやすくなります。特にアトピー体質の人や高齢者に多…

高谷 一

『巻き爪』矯正

多摩ガーデンクリニック 皮膚科医師 高谷 一

日本人は清潔志向が強いためか深爪気味の方が多いようです。しかし、深爪は巻き爪の原因になります。巻き爪は文字通り、爪が湾曲して巻いたようになり、肉に食い込んで痛みを起こします。ひどい場合には歩くのも辛かったり、爪が食い込んだところからバイ菌が入って細菌感染を起こすこともあります。 巻き爪の予防はとにかく…

武藤美香

ニキビの標準治療

多摩ガーデンクリニック 皮膚科医師 武藤美香

春は新生活の始まり、新しい出会いの季節です。積極的なコミュニケーションで、良好な関係を築き上げていきたいものです。そんな時、顔の皮膚にトラブルを抱えていては、誰でも消極的な気持ちになりがちです。心も不安定な思春期の子ども達ではなおさらです。ですから、ニキビは「青春のシンボル」ではなく、「生活の質を損…

梶山理嘉

ケミカルピーリング

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 梶山理嘉

「ケミカルピーリング」と聞いて何のことだろうと、お思いの方が多いことでしょう。近年、主にニキビの治療などに使われるようになった治療法ですが、美容的にも使われる場合があり、ご興味のおありの方も多いようですので、少し詳しくお話ししておこうと思います。 ケミカルピーリングとは皮膚の表面に化学物質(酸)を塗布…

梶山理嘉

夏のスキンケア

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 梶山理嘉

夏本番、海に山に出かける機会が多くなってきました。真夏の太陽は容赦なく私たちに降り注ぎ、肌のあらゆるトラブルが診察室を賑わす季節の到来です。 夏に最も気になるのは、紫外線対策と汗対策でしょうか?紫外線については一年を通しての対策が必要ですが、特にこの時期は屋外の活動が増えるので、日焼け止めをしっかり塗…

梶山理嘉

帯状疱疹という病気

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 梶山理嘉

初夏を迎え、皮膚科の診察室は込み合うようになってきました。この時期に増えてくる皮膚病の中に、ウイルスが原因で起こる「帯状疱疹」という病気があります。多くの皮膚の病気が痒みや発疹などの症状で起こってくるのに対して、帯状疱疹は痛みが出てくるのが特徴的で、ウイルスが神経炎を起こすことによる神経痛がその本体…

梶山理嘉

花粉症性皮膚炎

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 梶山理嘉

花粉症は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻炎症状と眼の痒み・涙目などの眼症状がよく知られていますが、皮膚に痒みを起こしてくるものを花粉症性皮膚炎と呼んでいます。これは、花粉が顔や首等の露出部の皮膚に付着することが原因と考えられるもので、花粉症の鼻や眼の症状に先行して生じることがあり、花粉が原因だと気…

梶山理嘉

冬の水虫

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 梶山理嘉

冬場に多い皮膚トラブルの一つに、皮膚の「かさかさ」があげられると思います。気温が低く、乾燥した空っ風が容赦なく肌の表面から水分を奪っていくのですから、無理もありません。 しかし、ひと口に「かさかさ」といっても皮膚科の病気から考えると、色々な疾患から生じている可能性があります。アレルギーの代表格のアトピ…

梶山理嘉

キズの手当てについて〜常識の落とし穴〜

多摩ガーデンクリニック 皮膚科 梶山理嘉

ケガや火傷を負った時に出来るキズは、その形や深さによって治癒するまでの間に様々な反応が現れてきます。深いキズの場合は外科的処置が必要になりますが、比較的浅いキズは、そのうち治ると放っておかれがちです。しかし、思いのほか日数がかかったり、傷痕が残ったりすることもあります。傷痕を残さず早く治したいという…