マイタウンホームドクター

大野高也

骨粗鬆症

めぐみクリニック 医師 大野高也

「骨粗鬆症」という言葉は、新聞や雑誌、テレビなどでよく目にします。女性は50歳前後になるとホルモンの影響で骨を作るカルシウムの吸収が悪くなり、70歳に至っては2人に1人が骨粗鬆症になっています。また過度な減量をした人は、20代から骨の量が減ってしまうこともあります。さらに最近は、男性でも運動量の減少から、ま…