マイタウンホームドクター

木村一史

ピロリ菌抗体価で気をつけること

田村クリニック 消化器内科 木村一史

みなさんはピロリ菌抗体の採血検査を受けたことはありますか?最近では人間ドックやABC検診(ABC検診にはピロリ菌抗体検査が含まれています)等で受けたことがある方も多いと思います。 多摩市では2012年より40歳の方にABC検診を行っています。田村クリニックでは2014年5月までに113人がこの検診を受けて、ピロリ菌抗体が陽…

高橋英吾

膠原病ってどんな病気?

田村クリニック リウマチ・膠原病内科 医師 高橋英吾

はじめまして。4月より『田村クリニック』で勤務させていただくことになりました高橋英吾と申します。担当科である「リウマチ・膠原病」は難しい専門用語も多いので、なるべく皆さんが分かりやすいように説明していきたいと思います。 「膠原病とは」 さて、皆さんは「膠原病」と聞くとどんな病気を想像しますか。膠原病と…

丹沢俊弘

医療支援レポート

田村クリニック 院長 丹沢俊弘

6月末に岩手県宮古市田老に行って参りました。支援先の田老診療所自体が被災し、少し離れたグリーンピア三陸みやこ内に仮設されてはおりますが、最大800人が避難生活を送っていた体育館は閉鎖され、被災者は近くに建設された仮設住宅に入居しており、対象となる疾病も津波前からの慢性疾患が殆どでありました。従って、医療…

長束美貴

乳がん検診を受けましょう

田村クリニック 外来医長 長束美貴

乳がんは年々増え続けていて、今では23人に1人が乳がんにかかり、年間約1万人が乳がんで死亡しています。女性の壮年層(30歳〜64歳)のがん死亡原因のトップであり、社会の中心世代である45歳から49歳に発症のピークがあるので、社会的な影響も大きいのです。また、最近は20〜30代の方の乳がんも増えてきており、注目されて…

中島英明

家で血圧を測りましょう!

田村クリニック 腎臓内科 中島英明

血圧は身近な問題で、テレビの健康番組でもよく取り上げられる話題です。さて、皆さんは血圧を自分で測っていらっしゃるでしょうか? 一度脳梗塞や心筋梗塞を起こされて痛い思いをした方はしっかり測られるのですが、まだ大した症状も出てない方は、家で血圧を測ることは少ないと思います。 また、中には、血圧を測るとかえ…

中島英明

食塩と高血圧

田村クリニック 腎臓内科 中島英明

いまや高血圧人口は約4,000万人、すなわち3人に1人と推定されている時代です。そして、その大部分が原因のはっきりしない「本態性高血圧」と呼ばれているものです。 本態性高血圧の発症年齢は20代〜30代といわれ、その頃より少しずつ血圧が上昇してきます。その原因として遺伝因子と環境因子が関わるのでは、と考えられてい…

奈部浩一郎

糖尿病治療中の方へ 合併症を御存知ですか

田村クリニック 糖尿病・内科 奈部浩一郎

糖尿病と診断され、血糖値が高い状態が続くと、体の様々な臓器に障害、合併症を引き起こしてしまいます。そこで、糖尿病で通院中の皆様、以前この欄でも書かせていただきましたが、「糖尿病の三大合併症」の「三大」とは何を示すか、を覚えていらっしゃるでしょうか。そうです、「糖尿病の三大合併症」は、糖尿病性網膜症 (…

安川清貴

訪問診療について(3)

田村クリニック 血液内科 安川清貴

訪問診療では、入院診療と同様な迅速な対応が難しいことや、同等の治療が行えない場合がある等の制約があり、その点について不安を持つ方々も少なくない様に思われます。その様な在宅患者様、ご家族の不安を少しでも和らげるために役立てばと考え、当院では医師への緊急連絡先を配布しております。 体調についての心配事や、…

奈部浩一郎

糖尿病の壊疽について

田村クリニック 糖尿病・内科 奈部浩一郎

以前この欄で、糖尿病の三大合併症(糖尿病性腎症、網膜症、神経障害)のお話をさせていただきましたが、この糖尿病の三大合併症の中の一つである糖尿病性神経障害と足の壊疽は密接に関連しています。さらに壊疽の発生には血流障害や足の変形、血糖コントロールも重要な要素になります。 それでは、糖尿病の壊疽はどのように…

安川清貴

訪問診療について(2)

田村クリニック 血液内科 安川清貴

健康な方でも、年に何回かは風邪をひいたり体調を崩すことがあります。訪問診療を行っている患者様でも、お腹を壊すことがあるかもしれませんし、元々の病気が進行することもあるでしょう。比較的軽症であれば、内服薬の処方で改善することもあるかと思いますが、場合によっては検査や入院が必要なこともあるでしょう。 訪問…