マイタウンホームドクター

脳卒中の予防と発症後のリハビリについて

かつて死因のトップだった「脳卒中」は、現在4位まで下がりました。食生活の変化で塩分摂取量が減少し、密接に関係する高血圧の治療が広く行われるようになったこと等が要因です。しかし脳卒中は、発症するとしばしば重篤な後遺症が残り、今では要介護の大きな原因となっています。脳卒中の予防には、禁煙・適度な運動・食生…

痙縮(けいしゅく)外来、スタート!

『ふれあい町田ホスピタル』に痙縮(けいしゅく)外来がスタートします! 脳卒中では筋肉が緊張しすぎるために、指が握ったまま開きにくい、膝が曲がって伸びない、歩く時に足の裏が付かないなどの症状が起こります。これを痙縮といいます。 この症状に対して、筋肉を緊張させている神経の働きを抑える薬を注射するボツリヌ…