マイタウンホームドクター

かっこいい外科医

   医師の世界も上司の指導を受け、あるいはうまいやり方を目で盗んで、段々と自分のできることを増やしていきます。私は外科の世界に入り2年目に、ある上司の言葉に強い影響を受けました。回診の移動途中の病棟の階段で、上司はこう言いました。「平﨑なあ、患者さんと話す時に“お変わりありませんか&rdqu…

姑息手術について

癌の手術では、手術前にCT、内視鏡、エコー等で癌の広がりを確認し、癌を周囲の正常組織ごと余裕をもって摘出する「根治手術」を通常行いますが、残念ながら離れた臓器に転移し、「根治手術」を行えないケースがあります。しかし、こういった場合では癌の進行により食べ物の通り道がつぶれてくる、あるいは癌が皮膚に広がり…

ホスピス病棟について

当院に着任し、ホスピス病棟で過ごし1年余りが経過しました。この間にたくさんの方との出会いがありました。当院のホスピスは癌に対する治療(手術・抗癌剤・放射線)が終了した治癒不可能な成人の癌患者さんを対象としており、入院の条件は患者さんご本人がご自身の病状を理解されていること、ホスピスへの入院を自ら希望(も…

常識がひっくり返った思い出

15年程前になりますが、あるサイトで衝撃をうけたことがあります。「新しい創傷治療」という今も現役のサイトです。この中に○×問題がありました。正しいものに○をつけよ、と。 1.傷(裂傷、挫傷、縫合創、熱傷、褥瘡など)は必ず消毒する。消毒しなければいけない。 2.傷は消毒しないと化膿する。傷が化膿しないよう…

消化器癌・乳癌の治療方針

4月より勤務させていただいています。これまで消化器癌・乳癌の診療を多く手がけてまいりましたが、当院でも手術・内視鏡検査・ドック、さらにホスピスの病棟まで広く担当しています。癌の診療におきましては、我が国では10年ほど前からガイドラインが広く公開されるようになり、それまでの流派ごとの違いが薄れ、治療方針が…