マイタウンホームドクター

唾液と体の健康

先日「インフルエンザの予防に歯科医院でのお口のクリーニングが効果的である」との内容がテレビで放映され、物議をかもしたことが記憶に新しいところです。数年前にも「O-157という食中毒を起こす菌の感染予防に、歯科治療によってよく噛めるようになることが有効である」といったことが話題になりました。これは、歯科治療…

医師のレベルアップ教育

インプラントを極めるためには、歯周病学、補綴学、審美歯科学等の総合的な知識と経験が必要です。日本では、大学在学中に、これらの基本学問は学びますが、実践的な臨床教育や技術の教育等はほとんど学べません。ですからほとんどの歯科医師は、卒後に一般の歯科医院等に勤めながら技術を学んだり、卒後の臨床研修プログラ…

歯科医の再教育と高度医療

先日「インプラント認定医の不正取得」の報道がありました。一生懸命勉強している多くの歯科医の権威を損ねる、一部の歯科医に対して憤りを感じています。私もインプラントの認定医を持っていますが、インプラントの技術や知識を極めるためには、補綴学や歯周病学などの多岐にわたる分野を極めることが重要です。そこで私は…

笑顔が幸せを運んでくる

新しい年を迎えましたが、皆さんは昨年どれだけ笑いましたか?昔から“笑う門には福来る”と言いますが、笑顔に幸せが集まってくると思います。“にやける”ことと“笑う”ことは違います。“微笑む”とは左右の口角がキュッと上がった状態で、“笑う”とはそれに加え歯が見えている状態です。歯に自信がない人は笑い方もぎ…

食物の選択と栄養素量

今回は食物の栄養素量についてお話しします。数年毎に改訂される食品成分表を見ると改訂毎に栄養素量が変化してきているのがわかります。食物によっては20年前の約10分の1にまで栄養素量が落ちているものもあります。また同じ食物でも有機農法等の農法の違いによっても、また生産地によっても栄養素量に大きな違いが見られま…

幸せと健康と栄養

日本では多くの情報番組等によって「この食物を食べると健康に良い」等の「食と健康」に関する情報が溢れています。その情報自体は正しいのですが、一つ頭に入れておかなくてはならないことがあります。それは栄養素の吸収率です。例えば玄米が体に良いからと言って、薬感覚で摂取しても吸収率は上がらず、栄養素の大半は排…

おふくろの味と食育

“おふくろの味”と聞いて、皆さんはどんな味や食べ物を思い出すでしょう?私にとって“おふくろの味”は、肉じゃがやすき焼きなどの煮物の味です。最近、食育と言う言葉が取り上げられるようになりましたが、食育を行う我々大人自身がしっかりとした味覚を持つことと、きちんと噛んで食べることが重要です。親が噛めない歯…

日本の美食文化を守ろう

日本は世界でも有数の美食文化を持つ国です。連日のように美味しいレストランを伝えるテレビ番組が放送されたりと、“食”に対する関心が高く、またその情報に溢れています。また日本人は、世界でも繊細な味がわかる国民として憧れられています。これは日本独自の文化と風土が生み出した結果でしょう。しかしその反面、その…

デトックスで美しく

歯科金属によるアレルギー症状の改善には、歯科金属の除去とデトックス(解毒)が必要です。デトックスの方法には幾つかありますが、主に体内の金属イオンを吸着させ、体外に排泄させるような働きを持つサプリメントや漢方薬を使うことが多いようです。サプリメントでも、特に“ゼオライト”というカルシウム物質は吸着力がよ…

歯科金属とデトックス

最近よくデトックスという言葉を耳にしますが、歯科に関するデトックスというと、ずばり「歯科金属イオンのデトックス」でしょう。お口の中には虫歯の治療の際に施された種々の金属が存在します。それらが、噛む行為によってこすられたりつぶされたりして細かくなり、その金属イオンが血液等を介して全身の至る所の細胞に運…