マイタウンホームドクター

糖尿病治療中の方へ 合併症を御存知ですか

糖尿病と診断され、血糖値が高い状態が続くと、体の様々な臓器に障害、合併症を引き起こしてしまいます。そこで、糖尿病で通院中の皆様、以前この欄でも書かせていただきましたが、「糖尿病の三大合併症」の「三大」とは何を示すか、を覚えていらっしゃるでしょうか。そうです、「糖尿病の三大合併症」は、糖尿病性網膜症 (…

糖尿病の壊疽について

以前この欄で、糖尿病の三大合併症(糖尿病性腎症、網膜症、神経障害)のお話をさせていただきましたが、この糖尿病の三大合併症の中の一つである糖尿病性神経障害と足の壊疽は密接に関連しています。さらに壊疽の発生には血流障害や足の変形、血糖コントロールも重要な要素になります。 それでは、糖尿病の壊疽はどのように…

糖尿病の薬物療法

2型糖尿病の場合、通常、食事療法や運動療法を行っても十分な血糖コントロールが得られない時は、薬による治療(薬物療法)を考慮します。この薬物療法には内服薬つまり飲み薬による治療とインスリン注射による治療があります。 内服薬の糖尿病薬はここ十数年の間に新しい薬が次々と登場し大きく変わっています。現在では、…

糖尿病の治療について

糖尿病の治療は何のために行うのでしょうか。重要な点は、糖尿病の三大合併症(網膜症、腎症、神経障害)の予防および、動脈硬化性疾患の予防すなわち狭心症、心筋梗塞や脳梗塞等の予防です。そして糖尿病の治療には食事療法、運動療法、薬物療法の三本の柱があり、どれもとても大切なものです。 食事療法は糖尿病治療の基本…

糖尿病の検査について

糖尿病の診断に用いられる検査の一つとして、経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)と呼ばれるものがあります。空腹時血糖が126mg/dl以上、随時血糖が200mg/dl以上あれば、まず「糖尿病型」と診断されますが、この他にも、この経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)によって診断される場合もあります。またこの検査では、「境界型」と診断さ…

糖尿病の早期発見について

よく「糖尿病を早く発見する為にはどのような症状に注意していけば良いのでしょうか」という質問を受けることがあります。 しかし、糖尿病の症状はとても気付きにくく、多少血糖値が高いくらいでは殆ど症状が出ないのが普通です。このことは、糖尿病が「沈黙の病気」としばしば呼ばれるゆえんで、糖尿病のこわい点でもありま…

糖尿病の分類について

糖尿病のタイプには大きく分けて、「1型糖尿病」、「2型糖尿病」、「その他特定の機序疾患によるもの」、そして「妊娠糖尿病」の四つがあります。これらは主に糖尿病が起こる原因から分類されたものです。 このうち、「1型糖尿病」とよばれるものは、体の中の膵臓という臓器から血液中に分泌される「インスリン」というホル…

糖尿病について

今年の春に厚生労働省が発表した平成18年国民健康・栄養調査結果によりますと、「糖尿病が強く疑われる人」は約820万人、「糖尿病の可能性が否定できない人」は約1050万人と言われています。両者をあわせると約1870万人にも上り、さらに驚くべきことにこの糖尿病患者数は年々増大傾向にあります。 また、糖尿病は「沈黙の病…