マイタウンホームドクター

膝関節の機能と変形性膝関節症

膝関節は関節軟骨・半月板・靱帯等から構成され、起立や歩行時に体重を支えています。しかも関節は正座すると大きく屈曲し、その動きを滑らかにするために関節の表面には軟骨があります。 この関節軟骨が変性や磨耗し、進行すると骨に変形を来たして変形性膝関節症と診断されます。症状は、歩き始めや坂道で膝に痛みを感じる…

骨の生活習慣病と健康診断

「骨の生活習慣病」と呼ばれる骨粗鬆症は、骨量が減って骨がスカスカになり、骨折しやすくなる病気です。原因は加齢やカルシウム不足、運動不足、喫煙などが関係し、女性では閉経後のホルモン減少が要因となります。これらの要因によって、体の中で新しい骨を作る骨芽細胞(骨形成)と古い骨を壊す破骨細胞(骨吸収)のバラ…

骨と関節と筋肉が支える健康体

4月開院以来、この地域でも「将来歩けなくなったら」の不安をよく耳にします。日本は超高齢社会を迎え、健康寿命を延ばして QOL (生活の質) をいかに維持するかが問題となっています。要介護となる原因は、整形外科の関与する関節疾患、骨折・転倒が21・5%で、脳卒中や認知症に続いています。2007年、日本整形外科学会では…