マイタウンホームドクター

犬のアトピー性皮膚炎

まだまだ寒い日が続きますね。今回は犬のアトピーについてお話しします。犬のアトピー性皮膚炎は3歳未満で発症することが多く、柴犬やシーズー、ゴールデンレトリバー、ウエスティなどで多いと言われています。症状としては顔や耳、脇、足先、お腹などにかゆみが認められます。また、アトピーと診断されるには、細菌・真菌…

犬の消化器型リンパ腫

やっと春らしい気候になってきましたね。今回は最近、当院でも遭遇する機会のある犬の消化器型リンパ腫についてお話しします。犬の消化器型リンパ腫は消化管に発生する腫瘍で、中高齢に多く発生します。症状は嘔吐、下痢、血便、体重減少、低タンパク血症などです。診断には糞便検査、血液検査、超音波検査、針吸引検査、内…

犬の乳腺腫瘍

今回は犬の乳腺腫瘍についてお話しします。これは、避妊をしていないメスにできる病気です。犬の乳腺腫瘍は、50%が良性で50%が悪性と言われています。さらに悪性のうちの半分が、ものすごく悪い腫瘍と言われ転移などを起こします。原因ははっきりしていませんが、性ホルモンが関係していると言われています。その理由は、…