マイタウンホームドクター

矢島 真実

骨密度検査を受診しましょう

ふれあい町田ホスピタル 診療放射線技師 矢島 真実

骨粗鬆症の患者さんが年々増加し、今では約1,000万人ともいわれています。骨粗鬆症とは骨量の減少と骨組織の微細構造の異常により骨がもろく弱くなることで、加齢とともに年々減少していく「骨密度」の低減が主な原因。女性はホルモンの関係で閉経を迎える時期を境に一気に骨密度が低下し、50歳以上の女性の場合、3人に1人が…

診療放射線科

乳がん検診を受けましょう

多摩海上ビル診療所  診療放射線科

女性の乳がん罹患率は、胃がんを抜いて1位になりました。しかし、厚生労働省で発表された2007年度「人口動態調査」のデータによると、女性のがん死亡者数は大腸・胃・肺・乳房の順です。つまり乳がんは罹りやすい“がん”ではありますが、早期に治療をすれば生存率が高いということを証明しています。早期に治療する為には、…

診療放射線科

胃がん検診を受けましょう

多摩海上ビル診療所  診療放射線科

2006年3月に、厚生労働省がん研究助成金「がん検診の適切な方法とその評価法の確立に関する研究」班より発表された、『有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン』によると、『胃X線検査は、死亡率減少効果を示す相応な証拠があるので、対策型及び任意型検診として、胃がん検診を実施することを勧める。内視鏡検査など他に…

診療放射線科

CADについて

多摩海上ビル診療所  診療放射線科

最近、新聞紙上でCADという言葉をよく目にします。一般的な意味は、設計や生産情報の生成を支援するシステムの事ですが、医療の世界では、CAD(Computer-aid ed diagnosis)…医師の読影を支援するコンピューター支援画像診断という意味として用いられます。 10年前にマンモグラフィCAD装置が米国で商用化され、現在では乳腺…