logo 【もしもしweb】

Home / 【2月22日(土)】子宮筋腫・内膜症がある人 の閉経後を考える

Home / イベント
Date: Sep 30, 2020
Author: 編集部 264 コメントはまだありません

 腹腔内の婦人科良性疾患を経験する女性達の自助グループ「子宮筋腫・内膜症体験者の会たんぽぽ」によるセミナー。子宮筋腫・内膜症を持った方の閉経後の過ごし方、治療の選択について、専門の医師が話します。

また、閉経して7年後に子宮・卵巣の全摘術を経験した同会会員の、ダヴィンチによるロボット支援下の腹腔鏡下手術についても、その手術映像を織り交ぜて解説します。この機会にしっかり情報収集しませんか?

▼日時/2月22日(土)13:30開場・14:00~16:30

▼会場/主婦会館プラザエフ3Fソレイユ※JR四ッ谷駅徒歩1分・東京メトロ四ッ谷駅徒歩3分

▼講師/百枝幹雄氏※聖路加国際病院副院長・女性総合診療部部長

▼定員/申し込み先着67名

▼申し込み締め切り/2月10日(月)

▼参加費/2,000円※「たんぽぽ」会員無料

▼申し込み方法/メールで、氏名・セミナー名「どうなる? どうする? 子宮筋腫・内膜症がある人の閉経後を考える」を明記の上送付

▼申し込み・問い合わせ先
子宮筋腫・内膜症体験者の会たんぽぽ
shg@tampopo-org.com