logo 【もしもしweb】

Home / 小村洋の「2020 合格速報対談」

Home / ニュース
Date: Sep 23, 2020
Author: 編集部 248 コメントはまだありません

「個別よりも先生との距離が近い『多磨ヨビ』!」

小村:本日は、ハンガリー国立センメルワイス大学医学部及びハンガリー国立ペーチ大学医学部に合格した、新倉亮佑君に来ていただきました。


ハンガリー国立センメルワイス大(医)
新倉 亮佑くん
(別所中→昭和第一学園高)

 

新倉君は、別所中学、それから私立昭和第一学園高校を経て、見事センメルワイス大学、ペーチ大学に合格したわけですけども。一年、本校に来る前に浪人しているんですよね。
新倉:はい、
小村:大きな予備校で浪人したんだったかな?
新倉:はい。
小村:そこで残念な結果になってしまった。じゃ、小さなところを探してみようかということで来てくれたんですね。
新倉:そうですね。
小村:わかりました。じゃ、そのことを前提に、新倉君の合格手記を読み上げさせていただきます。

Q:一年間を振り返っての思いを教えてください。
➡一浪目の時に医学部に行くために必死に勉強をしましたが、良い結果が出ませんでした。しかし、あきらめずにやってこれたことにとても満足しています。合格できて本当に良かったです

小村:本当の気持ちですよね。やっぱり、嬉しいですよね。ほっとしたってのが本音かな?

Q:先生方へのメッセージ
氷嶋先生:本当に色々とお世話になりました。ありがとうございます。
自分が英語でしゃべれるようになったら、英語で話しましょう。
高橋先生:生物の授業、とても楽しかったです。
勉強以外の相談にものってくれて本当にありがとうございました。
水島先生:授業以外の時間に質問に答えてくれてありがとうございました。
化学の興味が先生のおかげででました。
倉田先生:面接の授業ありがとうございました。
先生みたいに海外の色々な国に行ってみたいと思います〟

Q:具体的にどんなところが気に入って当塾への通塾を決心したのですか?
➡英語の授業が今までやってきたような感じではなく、根本的な単語の意味などを知ることができて、とても楽しかったから。

小村:英語が楽しかったんだね。
新倉:はい。

Q:当塾に通って実際に良かったと思うところを教えてください
➡授業以外でも先生に質問したら親身に答えてくれることが良かったです。

小村:本校の大きな特長は親身な指導ですから、そこをほめてくれて嬉しいです。
以上こうやって手記を読ませたもらったわけだけれども、順不同で、一番、心に残ったこと、心が動いたこと、それからちょっと教えてもらえますか? なんといっても受かったことかな?
新倉:まあ、それが一番ですけど。一年目の時はあんまり模試で結果が出てなくて、『多磨ヨビ』に入ってから最初の模試の時にめちゃめちゃ偏差値が上がったんです。
小村:1年目の大きな医学部系の予備校では、それなりに指導してくれてたと思うんだけど。クラスの人数が多かったのかな?
新倉:あ、個別なんです。
小村:個別だったの。失礼しました。じゃあ、色々なサービスもあって、良かったでしょう。
新倉:そうですね。でも、『多磨ヨビ』の方が先生との距離が近かったです。
小村:『多磨ヨビ』は少人数制ですけど、集団です。もう一つの大きな予備校は個別だった。
新倉:『多磨ヨビ』は、周りの意見とかが聞けるので、良かったです。
小村:あ、逆に! 『多磨ヨビ』は集団指導ではあるけれども、授業で指名するから、みんなが答えるわけだね。あ、あの子はこう答えたんだ、こういうふうに考えてるんだ、ここまでわかってるんだとか。そして、僕はわかってるのか、わかってないのか。逆にそういうことがわかるんだね。
新倉:そうです。
小村:なるほど。じゃ、個別よりもある意味、良かったってことですね。
新倉:少人数の方が、周りと競えるというか、そういう感じが自分にはあってたかなって。
小村:大きな個別指導系の予備校と比べて、先生との距離は近かったとのことでしたが、個別はもっと近いでしょう。
新倉:ま、確かにそうなんですけど。結構、厳しい感じだったんで。」
小村:厳しいというのは、厳しく「勉強しなきゃダメだよ」っていう感じの厳しさですか?
新倉:そうですね。
小村:なるほど。それは、もちろん、愛情と仕事熱心から来るものだと思うんだけど。『多磨ヨビ」はどうでした?
新倉:先生方はとても優しくて、面白くて、楽しく授業ができました。
小村:合格という結果も出たしね。
北風と太陽の話を思い出すんですけど。厳しいのが全部悪いとは思わないです。愛情から厳しくするってのはあると思うんですけど。旅人のコートを脱がそうと思うとね、ぴーぴー吹き付けるよりも、かえってよくできたねとか、がんばろうねとかいうほうが学習意欲がわくのかもしれないね。
新倉:そうですね。
小村:なるほど、ありがとうございます。新倉君のキャラクターとも合っていたってことがあるかな。
さて、試験当日はどうでしたか?
新倉:試験当日は、英語があんまりできた感覚がなかったんです。でも、一次に受かったときはとても嬉しかったですね。
小村:さっきの合格手記からだと、英語と化学と、生物で受験したんですね。一次は英語だけですか?
新倉:いえ、3教科全部ありました。化学と生物が得点が良かったんで、受かったって聞きました。
小村:二次に進めたわけだ。
新倉:はい。
小村:二次の科目は?
新倉:面接です。
小村:それじゃ倉田先生の指導が生きたわけだね。

倉田愼一講師
無料体験授業は「推薦入試対策特講」

新倉:そうです。
小村:例えば、倉田の指導はどういったところが良かったですか?
新倉:具体的に「こういう質問が出るよ」って言っていただいて、その通り出たので、結構すらすら言えました。
小村:彼はベテランなんですよ。ずっとこの業界でやってきてね、大きな出版社で専門でやってましたから、指導は的確だと思います。
他に理科系の科目とか英語とかはどうですか?
新倉:化学は、今までは計算が解ければいいやという感じだったんです。けど、授業を受けて、より根本的な化学、どうやったらこういう結果になるといったようなことも身について、実験に興味をより持ちました。
小村:なるほど。いわゆる暗記だけではなくて、なぜそうなるのかっていう根本のところから、水島は教えてくれたわけだ。
新倉:はい。
小村:質問にも一生懸命答えてくれるでしょう、彼は。いつまででもつき合ってくれるもんね。
新倉:はい。
小村:生物はどうでしたか? 高橋だね。
新倉:生物は基礎からやってくれました。ある程度できてたっていう自信はあったんですけど、もう一回基礎を徹底的にやってくれたので、抜けてるところが再確認できました。お世話になりました。
小村:基礎は基本ですからね。そこから高橋が丁寧に教えてくれたんですね。英語はどうでした?
新倉:ここで、英語が一番印象に残っています。英語で面接もあったので、それも徹底的にやってくれて。「こういう質問が出るよ」とアドバイスをくれました。
小村:英語の面接指導も氷嶋がしたんだね。
新倉:そうです。熱心にやってくれました。
小村:彼、一生懸命にやるからね。本番にも生きましたか?
新倉:はい。
小村:そうか。それは良かった。では、最後に言っておきたいことは?
「やっぱり一番支えてくれたのは親なので。そこは本当に感謝しています。あまりプレッシャーをかけないでいてくれて、だけど、本当に支えてくれてました。
小村:新倉くんの表情を見てるとね、ご家庭が見える気がします。
「ありがとうございます」
小村:いつも言うんですよ、「木」に「立」って「見」るのが「親」なんですよ。ああしろ、こうしろと言っても聞きはしません。我が家にも娘が2人いるんですけど、まあ、パパの言うことは聞きません。それよりもね、パパは2人を信じてるからね、そう言うようにしてるんです。
今日はありがとうございました。

➡本対談動画は今すぐHPで!

■新高卒・高3・高2のための
「2月無料体験授業」(要予約)

❶小村・ミニマム古文2/22・29 土曜
❷高橋・スタート数学2/23 日曜
❸水島・パターン数学2/24 月曜・祝日


❹長島・マルチ現代文2/25 火曜
❺倉田・推薦対策特講2/26 水曜
❻氷嶋・スコアUP英語2/27 木曜


➡PM8時40分~10時
❼安藤・システム英解2/21・28 金曜
❽甲田・アクセス英語2/25 火曜
➡PM7時10分~8時30分

※2月限定 理科・社会も無料体験授業を開講
❾高橋・チャート生物 2/21・28 金曜
❿池田・ベスト世界史 2/21・28 金曜
⓫水島・ラジカル化学 2/23 日曜
⓬田中・ワイド日本史 2/23 日曜
⓭水島・ナデコツ物理 2/27 木曜
➡PM7時10分~8時30分

➡今すぐ予約を!
フリーコール0120-964-873
https://reserva.be/tamayobi

■予備校をご検討中の高校生・高卒生・保護者様のための
「2月予備校選び個別無料相談」

2/22(土)・23(日)・29(土)
PM1時~・PM2時~・PM3時~・PM4時~・PM5時~・PM6時~・PM7時~(各50分)
要予約

あなたのお話を親身に伺います

➡今すぐ予約を!
フリーコール0120-964-873
https://reserva.be/tamayobi

■高卒生・新高3生のための「新共通テスト対策セミナー」

2/23・3/1・3/8 日曜 無料 要予約
【第1部】AM11:00~12:00
何が変わる? 新入試まるわかりセミナー
~最新入試情報の徹底分析~
【第2部】PM2:00~3:00
ここからSTART! 合格ライン突破ゼミ
~失敗しない受験勉強法~

文系担当:氷嶋講師

理系担当:水島講師

➡今すぐ予約を!
フリーコール0120-964-873

■高卒生スタートアップ講習 3/1㈰開講!

実施責任者 室長・高橋穂乃香

➡今すぐ問い合わせを!
フリーコール0120-964-873

映像なし!マイクなし!少人数のライブ授業!
大学受験 多磨高等予備校
フリーコール0120-964-873
多摩市愛宕4-17-11-2F 〒2F [P]1台※要予約
[電話受付・自習室]
365日すべて無休・AM9時~PM10時
[HP]https://tama-yobi.com/