logo 【もしもしweb】

「履きやすい靴」って、どんな靴?

Home / ニュース
Date: Aug 3, 2020
Author: 編集部 294 コメントはまだありません

靴は、歩き続けるための道具です。
だから、しっかり足を守ることが何よりも大切。
そう考えると、「履きやすさ」が何なのがが見えてくると思います。
「すっと履ける」「痛くない」「クッションがきいている」…。
違います!
「履きやすい靴」…。それは、あなたの足に本当に合った靴です。
『9ga』では、靴についての相談を無料で承っております。
お気軽に、どうぞ。

上の写真の靴は、スコットランドの羊飼いが履いていた靴がモチーフです。
靴はもともと足を巾着で包むようにして履いていたのが始まりといわれますから、
その特長がよく残っているデザインだといえます。
甲革は、イギリス製の撥水牛革を使用。
水に濡れても固くなりづらい優れたなめし技術で作られています。
また、甲革と靴底は手縫いで縫い合わされており、履くごとに足に吸い付くようにフィットしてきます。
フィッティングの特長としては、甲が長く、紐の結び目が足首に近いところにあるため、靴の中で足が遊びにくく、長時間歩いても疲れにくいです。
また、甲の中央に縫い目があるので、長期間履いても型崩れしづらく、快適な履き心地を長く維持できます。
まさに、歩くために作られた、当店イチオシの靴です。
履き続けるほどに、その良さを実感いただけます。
試し履きだけでも大歓迎です。
お気軽にご来店ください!

永山駅すぐ、日医大多摩永山病院B棟横の立体駐車場隣りのビル2F。
1Fの看板が目印です。
そのまま階段を上ってください。扉が見えますよ。

シューフィッターの靴屋『9ga footwear』
多摩市永山1-8-17ボヌール永山2F
042-319-6686


営業:11:00~18:00
定休日:水曜日
https://mosimosi.biz/places/9ga/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です