logo 【もしもしweb】

Home / 矯正治療の開始時期

Home / ドクターコラム
Date: May 26, 2020
Author: 編集部 86 コメントはまだありません

矯正治療を始めるのはいつがいいのでしょうか? まず、歯並びは突然悪くなることはありません。さまざまな原因が積み重なり、結果として不正な噛み合わせができあがります。原因が積み重なるわけですから、その積み重ねが少ないほど、簡単な負担で治せます。また、顎が軟らかい方が少しの力で治療できるので痛みが少なくすみます。つけたり外したりの装置を夜寝る間につけるだけで治せたりします。また、口の周りの鼻炎、視力、呼吸、睡眠の質の向上にも矯正治療は関わりますし、顔や全身の成長にも関わります。笑顔に自信が持てるようにもなります。心身の成長のため早めに整えることが大切だと思いませんか? つまり、治療開始時期は早い方が良いのです。場合によっては4歳から始める必要もありますので、遅くとも小学校入学時には一度、矯正歯科専門医に診てもらった方が良いです。