logo 【もしもしweb】

Home / 「もしかして脳梗塞?」

Home / ニュース
Date: May 27, 2020
Author: 編集部 108 コメントはまだありません

もしかして脳梗塞?

脳の病気を問われて、思い浮かべる疾患は何ですか? 今回は、中でも大半を占める脳血管障害(脳卒中)の脳梗塞についての話です。
脳梗塞は、脳の血管が詰まり、脳の細胞が死んでしまう病気で、小さなものから大きなもの、多発するものとさまざまな病態があります。障害される部位によっても症状の出方は違いますが、わかりやすいのは、左右どちらかの麻痺です。突然、
手足の力が入りにくくなった、呂律良などは、積極的に脳血管障害を疑うサインです。しびれや視野障害などが生じることもあります。ただ、脳の中には機能がはっきりしないところもあり、脳ドックなどで、無症状の脳梗塞を指摘された人もいるかもしれません。無症状の場合は、いたずらに心配する必要はありませんが、脳梗塞は寝たきりや死亡の原因になることも多いので、リスク評価やその後の管理は大事になります。
治療は、原則、緊急を要します。症状の程度や発症時間によって、使われる薬剤や治療法は異なります。発症から治療開始までの時間が短いほど、改善効果は高いことがわかっており、「Time is Brain(時間を失うことは脳を失う)」と表現されるように、早期に点滴を使用したり、脳神経外科では、血の塊を取る血管内治療を施すことがあります。「door to needle time(来院後の点滴開始時間)」、「door to puncture time(来院後の血管内治療で血管を穿刺するまでの時間)」と、脳卒中を取り扱う病院では機能改善のため、治療までの時間が短縮できるようさまざまな取り組みがあります。
南大沢メディカルプラザには以前よりMRIが導入されていましたが、この3月より、田村クリニックにもMRIが新規導入されます。脳梗塞の評価にはMRIが一番優れており、もしかして脳梗塞かもと心配がありましたら、すぐにご相談ください。

医療法人社団めぐみ会
田村クリニック 脳神経外科
南大沢メディカルプラザ 脳神経外科
日本脳神経外科学会脳神経外科専門医

橋本 秀子

 

《田村クリニック》
多摩市落合1-32-1多摩センターペペリビル4・5F
042-356-0677
※橋本医師診療日:月曜・木曜

《南大沢メディカルプラザ》
八王子市南大沢2-25フォレストモール南大沢2-3F
042-670-2460
※橋本医師診療日:火曜・水曜・金曜

医療法人社団めぐみ会