logo 【もしもしweb】

Home / 新型コロナウイルス感染症

Home / ドクターコラム
Date: Aug 4, 2020
Author: 編集部 212 コメントはまだありません

2019年12月に中国湖北省で発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、3月上旬現在も国内で感染が拡大しています。このウイルスが報告される以前、人に感染するコロナウイルスは6種類知られており、うち2種類は呼吸器症状が重症化します(SARS(重症急性呼吸器症候群)、MERS(中東呼吸器症候群))が、他は軽症の風邪の原因ウイルスです。COVID-19は当初からSARSに症状が似ているといわれ、遺伝子解析でも70%以上が一致するようなので現時点ではSARS類似疾患と考えた方が良いように思いますが、感染力の強さが気になるところです。
前述のコロナウイルスの主な感染経路は飛沫と接触なので、COVID-19も同様に考え、うがい、手洗い、マスクの励行と、衣服に付着した場合は数時間生きている可能性があるので、外出着と室内着を必ず分ける必要があります。