logo 【もしもしweb】

Home / 耳の聞こえにお困りはないですか?

Home / ニュース
Date: Sep 28, 2020
Author: 編集部 159 コメントはまだありません

日常生活で聞こえにくさを感じている方は、難聴の可能性があります。一口に難聴といっても、聞こえの神経が弱ってしまう「感音性難聴」や音がうまく伝わらない「伝音性難聴」、またはその両方が関係する「混合性難聴」など、原因はさまざまです。感音性難聴の例としては、加齢に伴い神経が弱ってしまう「加齢性難聴」や突然聞こえが悪くなる「突発性難聴」などがあります。また伝音性難聴の例としては、音がうまく伝わらなくなってしまう耳垢や中耳炎などがあります。突然聞こえが悪くなってしまう突発性難聴などの場合は、早急な治療が必要な場合があります。
難聴があると、ご家族、ご友人とのコミュニケーションがうまくとれずに困ってしまったり、後方からの車の音が聞こえずに危険な思いをすることが考えられます(危険察知能力の低下)。また難聴が認知症発症のリスクを高くする可能性も指摘されています。これらは適切に補聴器を活用することで改善できる可能性があり、生活の質を向上させることが期待できます。補聴器にあまり良い印象をお持ちではない方もいらっしゃるとは思いますが、まずは試してみるだけでもおすすめします。
昨今の超高齢社会に伴い、難聴でお困りの方が増加すると思われます。もし、ご自身でもご家族でも、難聴でお困りの方がいらっしゃる時は一度耳鼻咽喉科を受診し、聴力の検査を受けてみてはいかがでしょうか。

南大沢メディカルプラザ 耳鼻咽喉科
※4/6(月)から診療開始
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 補聴器相談医
長井 恵一

※長井医師の診療日は、月曜・火曜・水曜・木曜・金曜

医療法人社団めぐみ会 南大沢メディカルプラザ
八王子市南大沢2-25フォレストモール南大沢2・3F
042-670-2460
https://www.m-medicalplaza.com/