logo 【もしもしweb】

Home / ケガをした時の応急手当の基本はRICE法

Home / ニュース
Date: Sep 28, 2020
Author: 編集部 101 コメントはまだありません

『たま整骨院』では、
骨折、ねんざ、打撲、脱臼、肉離れなどなど
ケガは、エコーで観察しながら処置します。

ケガをしてしまったときの応急手当の基本として、「RICE法」というものがあります。

① R Rest(安静)

ケガをしてしまったときには、患部を動かさないようにすることが重要。
ケガをしてしまったのに、そのまま動き続けていると、さらにケガを悪化させることになります。

② I Icing(冷却)

ケガをしたところを冷やすことで患部の炎症の拡がりを抑えることができます。
氷を袋に入れたものや市販のアイスパックなどを使って10~15分を目安に冷やしてください。
ただし、冷やしすぎると凍傷などのおそれもあります。
しっかり時間を計って行ってください。

③ C Compression(圧迫)

患部を適度に圧迫することで、炎症の拡がりを抑えることができます。
但し、強すぎる圧迫は循環障害の原因になるので、しびれ感が出たら圧迫は弱めるようにしましょう。

④ E Elevation(挙上)

患部を心臓の位置より高くすることで、患部への血液の流れを抑えて、腫れや痛みを少なくすることができます。
足などの場合は患部を高くして横になり、腕などの場合は三角巾などで釣るのが良いでしょう。

各種保険、労災、交通事故取扱い

負担が少なく気持ちの良い独自の筋肉骨格調整を行います。
妊婦さん、お子さん向けの治療も実施。

各種クレジット、PayPayでのお支払いができるようになりました。
ご利用の方、お気軽にお申し出ください。

■クーポン
本web提示で、
「レーザー」通常5分1,000円→500円(税込)
「EMS」通常1回2,500円→500円(税込)
2020/5/30迄有効

たま整骨院
042-319-6651
住所:多摩市豊ヶ丘4-2-5豊ヶ丘商店街内
受付時間:9:00~13:00・15:00~19:00※土曜午後は18:00迄
定休日:日曜、祝日
https://tama-seikotsuin.com/