logo 【もしもしweb】

変色してずっと眠っていた〝シルバーアクセ〟が…!

Home / #stayhome
Date: May 26, 2020
Author: 編集部 41 コメントはまだありません

「うちで購入してくれたシルバーは、永久保証!」 『R&B』ではオープン以来続けているサービス。

「チェーンが切れちゃった!」

「指輪のサイズが合わなくなっちゃった」

「シルバーが変色しちゃった」

「シルバーアクセについていたストーンがとれちゃった…」

どんなことでもお気軽に。RBの手にかかれば、新品同様に元通り!

その一例を、動画でご紹介。下記をクリック!

 

 


  • 「やっぱり、アメ車でしょ!」

    噂のジープは、1986年式の『AMC・ジープCJ7』。1997年にオープンした当初から店頭でお客様を迎えてきた。ジープの顔には、テキサス・ロングホーン(牛の角)がついている。なぜか、その角の先端には、ニコちゃんのボールが…。R・Bに聞くと「尖った角にお客さんがぶつかったら危ないから、何かないかな…と探していて。いいの見つけたでしょ?」と、おちゃめなところも。
    マイカーは『ジープ・チェロキー』、『シボレー・サバーバン』、『キャデラック』と乗り継いできた、生粋のアメ車好き! かつては大型バイクやハーレーダビットソンで乗りつける人も多かったけれど、今では、親子二代・三代で訪れるお客さまも増えたのは、R・Bの人柄かもしれない。

RB 変色したシルバーを磨く

◆「シルバージュエリー R&B」のご紹介

多摩ニュータウン通りで、店頭にテキサス・ロングホーン(牛の角)がついたジープが目に留まったら、そこが『Silver Jewelry  R&B』。
10代の頃FMラジオから流れてきたブルースをきっかけに音楽にはまり、今もギターを抱えてステージに立つ。20代と30代前半は料理の世界で活躍。某洋食店の総料理長も務めた。
そのR・Bが「シルバージュエリーR&B」を1997年にオープン。こだわりのインディアンジュエリーやその他のリング、バングル、革製品も豊富! 手先の器用さを生かして、店内の工房でオリジナルシルバーアクセサリーを制作したり、シルバージュエリーの修理もお手の物! 他店で断られた修理品や、使わずに眠っているシルバー、R・Bなら蘇らせることができるかも。

[TEL]042-675-1619
[住所]八王子市松木30-13
[P]有
[営]
11:0021:00
[休]無
[HP]
https://silverjewelry-randb.com/
[FB]
https://ja-jp.facebook.com/Silver-Jew…