logo 【もしもしweb】

新型コロナに便乗した送りつけ詐欺にご注意を

Home / ニュース
Date: Jul 10, 2020
Author: 編集部 196 コメントはまだありません

新型コロナウイルス感染拡大に便乗した、マスクや消毒液などの「身に覚えのない商品の送りつけ詐欺」が発生しています。
ご注意ください。

例えば…
封筒に入った使い捨てマスク30枚が宅配便で届いた。
家族も全く心あたりがない。発送先の宛名にも見覚えはない。
請求書は入っていないが、どうすれば良いか…。

①とにかく、ひとまず落ち着きましょう

②送りつけられる前に、事業者からの電話連絡はありましたか?

➡「はい」③へ  ➡「いいえ」

③送付された商品の売買契約の勧誘はありましたか?

➡「はい」④へ  ➡「いいえ」

④上記の売買契約の締結を申し込みましたか?

➡「はい」⑤へ  ➡「いいえ」

⑤商品が届いた場合でも、契約書面を受け取ってから8日以内であれば、クーリング・オフができます。
書面を受け取っていなければいつでも可能です。

 

売買契約は成立していません。お金を払ってはいけません。事業者に連絡する必要もありません。商品の送付があった日から事業者による引き取りがないまま14日間を経過した時は、商品を自由に処分してかまいません。その後の事業者による商品の引き取りに応じる必要もありません

決して、慌てて事業者に連絡したりせずに、使用せずに保管し、14日間経ってから処分しましょう。

おかしいと思ったら、心配なことがあるときは、
➡消費者ホットライン188(局番なしの3桁番号)等の関係機関に相談を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です