logo 【もしもしweb】

Home / 鼻呼吸と新型コロナウイルス

Home / ドクターコラム
Date: Jul 9, 2020
Author: 編集部 118 コメントはまだありません

マスク着用がひろまっていますね。暑くなってマスクも大変ですが、口呼吸に気をつけましょう。マスクで呼吸が苦しくつい鼻呼吸から口呼吸になりやすくなります。口呼吸が無防備な呼吸法なのに対し、鼻呼吸は非常に優れた防御システムを持つ呼吸法です。鼻毛は天然のフィルターともいわれ、花粉やホコリなどをブロックしてくれるほか、鼻腔粘膜では、線毛の上皮細胞と粘液の分泌によってウイルスや細菌などのさらに小さな異物を絡め取ります。鼻粘膜は強力に瞬時の加温加湿機能を有していて、気道へは体温に近い温度と加湿された空気が鼻を通して送りこまれ、肺の負担を軽減し肺の中でスムーズに循環されています。こうした働きによって鼻から入る空気は、口から入る空気よりも感染症に罹るリスクが少ないといわれています。マスク着用下でも鼻呼吸でいるよう意識してください。

 

●クリニックの詳細はこちら●