logo 【もしもしweb】

小村洋の「2020現役合格対談❾」

Home / ニュース
Date: Sep 30, 2020
Author: 編集部 106 コメントはまだありません

先生方に勉強面から精神面まで
本当に支えていただいて、
念願の青山学院大学に合格!

対談動画は、https://tama-yobi.comでご覧に!

小村「豊田さん、こんにちは」
豊田「こんにちは」
小村「今日は、神奈川県川崎市立はるひ野小学校を経て、私立カリタス女子中学校、カリタス女子高校を経て、この春、青山学院大学文学部フランス文学科に合格・進学する豊田紗綾さんに来ていただきました。今日はどうもありがとうございます」
豊田「ありがとうございます」

青山学院大学(文) 豊田紗綾さん
(はるひ野小学校→カリタス女子中・高)

小村「豊田さんは一年間本校で浪人生活を送って青山学院に進学するわけだけれども、時系列でその歩みを振り返っていきたいと思います。本校を選んでくれたのは、浪人の3月。スタート講習から受けましたか?」
豊田「受けました」
小村「3月1日から始まるスタート講習を受けて、それから本科の授業が始まる4月を迎えたわけですね。当時の苦手科目は何でした?」
豊田「世界史です」
小村「世界史が苦手だったの。文科系で社会が苦手なのはちょっと辛いね。その時の様子とか思いとかエピソードはありますか?」
豊田「本当に、現役の時は世界史が伸びなくて。勉強法もわからなくて。いろんな参考書に手をつけちゃって。センター試験の点数も平均くらいでした」
小村「真ん中くらいだったんだね、青学じゃつらいね、その成績じゃ」
豊田「『浪人して、1年がんばろう』って思いました」
小村「苦手な世界史を抱えながら、『これからどうしようか』と思って入ったわけだね。じゃ『多磨高等予備校』を選んだきっかけ、あるいは魅力を感じたところ。他の予備校と比較したと思うんですよ。1年をかけるわけだから。決め手になったものとか」
豊田「チラシを見て、少人数の授業と毎日開いている自習室に惹かれて入ろうと決めました」
小村「なるほど。じゃ、実際そうやって予備校に入りました。通ってみての思い出、良かったと思うところ。気持ちの変化、成績の変化、どうでしょう?」
豊田「実際に私の場合は、親身な指導コースを取ってて、英語の氷嶋先生にお世話になったんですけど。実際に英語を教えてくださる先生が、面談もしてくださるってのがすごく良かったなって思います」
小村「そうですね。大きな予備校は面談はなくはないんですけど、教える先生が面談するというのは非常に少ないと思いますね。教える先生が面談して質問も受けるわけだから、授業に反映しているから成果は出やすいですよね。じゃ、成績の変化はどうでしたか?」
豊田「センター試験の世界史は、現役時と比べて、20点以上上がりました」
小村「じゃ、偏差値も上がったね」
豊田「はい」
小村「それは嬉しかったね。担当講師の池田さんの授業が良かったんだね」
豊田「はい」
小村「英語はどうですか?」
豊田「英語はもともと得意だったんですけど、さらに好きになりました」
小村「英語がさらに好きになったのね。国語はどうですか?」
豊田「国語も。私、小論文も取っていて、小論文の授業を、現代文と英語の長文に生かすことができました」
小村「小論文は?」
豊田「小手川先生です」
小村「小手川さんは経済誌の記者だったからね、文章は得意だ。その小論文の知識が英語にも国語にも生きたってことだね。なるほど。親身な指導コースについて、他に補足しておきたいことってありますか?」
豊田「私は予定を立てるのがすごい苦手で。でも、親身な指導コースで氷嶋先生が、一日単位で予定を作ってくれて。今日何をすれば良いのかっていうのが明確にわかるように計画を立ててくれて。すごくありがたかったです」
小村「今日何をやるかを、一日単位で作ってくれたんだね。それは、良かったね。それじゃ、お世話になった先生や印象的な先生は?」
豊田「たくさんいるんですけど、氷嶋先生です」
小村「英語の氷嶋先生ね。親身な指導コースで、丁寧に計画を作ってくれて良かったんだね」
豊田「過去問の英作文の添削もしてくれて、助かりました」
小村「過去問の英作文の添削もしてくれたんだね、それはありがたかったね。他の先生はどうですか?」
豊田「現代文の長島先生には、要約を毎回の授業の後に見てもらって、要約力が伸びました」
小村「文章、とりわけ評論だね。評論の要約力が伸びた。それは大きいね。他にいますか?」
豊田「小手川先生には、受験の、ホント、数日前まで小論文の添削をしてもらって、精神的にもすごく支えてくれたなって思います」
小村「彼、娘がいるから、それに近い気持ちだったのかもしれない。世界史も良かったでしょ?」
豊田「世界史も良かったです。池田先生の年号テストはすごく役立ちました」
小村「やっぱり世界史は年号を覚えなきゃね。わかりました。
青山学院大学は、今、人気です。行きたい生徒も多いと思う。豊田さんはそうやって合格して、良いなとおもってる後輩たちが多いと思うんですよ。そういった後輩たちに、勉強の秘訣とか、成績が伸びたコツとか、精神面の話でもいいです。豊田さんなりのアドバイスをお願いできますか?」
豊田「成績が上がらずに落ち込むことが、受験勉強する上ではいっぱいあると思うんです。その時にぜひ、先生方にたくさん頼るっていうことを意識しておこなってほしいなって」
小村「メンタル面でやられた時、沈んだ時に、先生の力を借りるということ。それが良かったわけだね」
豊田「私は実際に、全員というと大げさなんですけど、本当に先生にお世話になって。勉強面から精神的な面までお世話になりました」
小村「勉強面から精神面まで、先生方にお世話になって良かった?」
豊田「はい」
小村「最後に何か言っておくことはありますか?」
豊田「自習室ですね。私は、模試でA判定だった2校受けて2校とも落ちて。それからの第一志望受験だったので、すごく落ち込んでたんですけど。その時に、自習室にとにかく行って勉強しようっていうので、自習室を使いました」
小村「最後まで諦めずに、自習室を使って合格できたということですね」
豊田「はい」
小村「豊田さん、皆にとって参考になる話、勉強になる話、ありがとうございました」
豊田「ありがとうございました」

本体対談動画は『多磨高等予備校』のホームページで!

映像なし!マイクなし!少人数のライブ授業!
大学受験 多磨高等予備校
フリーコール0120-964-873
多摩市愛宕4-17-11-2F(多摩センター郵便局の2F)
駐車場1台※要予約
[電話受付・自習室]365日すべて無休・AM9時~PM10時
[HP]https://tama-yobi.com