logo 【もしもしweb】

Home / 白内障治療の最前線

Home / ドクターコラム
Date: Aug 7, 2020
Author: 編集部 66 コメントはまだありません

人間の目の中にはカメラに例えるとレンズに相当する水晶体という部分があり、白内障はこの水晶体が濁ってくる病気のことです。白内障になると、視力が下がったり、かすみやまぶしさなどの症状が出ます。白内障の原因としては加齢によるものが最も多いですが、アトピー性皮膚炎などの全身疾患、ステロイドなどの薬物使用、外傷によるものもあります。白内障が日常生活に支障が出る程度に進行すれば、手術による治療を行うのが一般的です。手術する時期は人によって違いますのでご相談ください。白内障手術は以前と比べて手術方法や眼内レンズの進歩により、安全かつ正確に行うことができるようになってきました。手術は入院手術もしくは日帰り手術を選択することになります。当院では日帰り白内障手術に対応しております。お気軽にごたとさ相談ください。