logo 【もしもしweb】

靴は健康に大きく関係しているということ

Home / ニュース
Date: Oct 20, 2020
Author: 編集部 285 コメントはまだありません

何気なく選んでいる靴
実は、あなたの健康を左右します。
その腰痛、頭痛、
もしかしたら、靴が原因かも?

歩くことは健康に良いということは、よく知られた話。
ただ、歩くときに、足には全体重以上の力がかかるといわれています。
これは、私達が考える以上の負担です。
この負担を少しでも軽くしないと、歩くことが健康を悪化させることにもつながりかねません。
さらに、足には体の各部につながるツボが集中しています。
そのため足の疾患が、腰痛や頭痛、内臓等の疾患をまねくこともあるといわれます。

その足を守るのが、「靴」の本来の役割なのです。
たしかに、靴はオシャレアイテムの一つですが、
オシャレのために、足を傷める靴を選ぶのは大きな間違い。
ぜひ、あなたの足に本当に合った靴選びを、しませんか?

そのためにも靴を買う前に、正しい足の形・サイズを測定することは大切。

『9ga』では、まず、あなたの足を正確に計測・診断することから始めます。
もちろん、無料。
そして、あなたの足に合うように靴を調整するため、お渡しまでには日にちがかかりますが、
ずっと歩き続けられる1足を手にできます。
もちろん、無理なおすすめは一切なし。
安心して、電話(042-319-6686)で予約の上、お店へどうぞ。


前回もご紹介したように、
サンダルは、普通の靴に比べて足を覆う面積が少ないため、
歩くのにはとても不安定な履物です。

上の写真のサンダルは、正式名は「スライド」で、
スッと履ける突っかけタイプのサンダルの一種です。

文字通りのつっかけですから踵をホールドするカウンター(踵芯)はありません。
ですから、早く歩いたり長距離歩くのには向いていません。

本来は室内履きとして考案されたものなので
屋内など行動範囲が限られた空間で履くのに向くように作られています。
その場合は長時間履き続けても大丈夫です。

構造は単純で、アッパー(甲革)部分の2本のストラップとインソール(中底)、
それにアウトソール(靴底)で構成されています。

一見不安定そうに見えますが、
2本のストラップの取り付け位置や角度と微調整機能、
そしてインソールを足裏の形状に合わせることでしっかり足を固定することができるので、
長時間、快適に履けるようになっています。
また、アウトソール(靴底)には、
超軽量でありながら歪みづらい強度、減りづらい耐久力、適度なクッション性を併せ持った
新開発の素材を使用しています。

屋内での仕事履きにとても人気な一足です。

ぜひ、手に取ってご覧ください。履いてみてください。

 

永山駅すぐ。
日医大多摩永山病院B棟横の立体駐車場隣のビル2F。
1Fの看板が目印です。


ビルに入ると目の前に階段。
そのまま上ってください。
扉が見えますよ。

現在、新型コロナ対策で、完全予約制での対応とさせていただいています。
まずはお電話(042-319-6686)で予約ください。

シューフィッターの靴屋『9gafootwear』
東京都多摩市永山1-8-17 ボヌール永山2F
042-319-6686
[営業]11:00〜18:00
[定休]水曜日
https://mosimosi.biz/places/9ga