logo 【もしもしweb】

歯ごたえ

Home / ドクターコラム
Date: Sep 28, 2020
Author: 編集部 50 コメントはまだありません

皆さんは“うどん”はお好きですか? 私はとても好きですが、特に香川で食べたコシの強いうどんが好みです。食べ物の味を区別するのは味覚という感覚ですが、歯触りも大切です。宇宙飛行士の食事も、ペースト状でしたが、今は形のある物に変わりました。噛む必要のない食事では、食べた気がしないからでしょう。歯触りとか歯ごたえという感覚は、歯の感覚と咀嚼筋(噛むための筋肉)の感覚から成り立っています。うどんが歯に当たったことは、歯の根の表面にある歯根膜のセンサーが知覚します。それらの情報が大脳のコンピューターで総合的に判断されて、うどんのコシがわかると考えられています。讃岐うどんをはじめ、食べ物のおいしさは、やはり歯が健康でなければわかりにくくなってしまいます。いつまでもおいしく食事ができるように歯の予防に取り組んでください。