logo 【もしもしweb】

Home / 日常における口腔ケアについて

Home / ドクターコラム
Date: Sep 26, 2020
Author: 編集部 39 コメントはまだありません

今回は、義歯専門の野中先生からのアドバイスです。
毎日の食事などにより口の中は常に細菌の栄養が豊富な状態にあります。お食事ごとのブラッシングなどの口腔ケアにより細菌数を減らしたり、細菌の栄養源となる食物残渣などを減らすことが、虫歯や歯周病を進行させないためには非常に重要です。
現在さまざまな道具が市販されていますが、正しく使用できないとその効果を十分発揮できず、虫歯や歯周病の予防が不十分になってしまいます。
定期検診では普段のケアではとりにくい汚れなどをしっかりとっていきますが、普段のケアが不十分だとその効果もうすれてしまいます。そうならないように検診時に口腔ケアの指導も併せて行っていきたいと思いますので、ぜひ検診にお越しください。