logo 【もしもしweb】

Home / 歯科医院通いで気分は“快腸”!

Home / ドクターコラム
Date: Oct 22, 2020
Author: 編集部 55 コメントはまだありません

何かと話題の腸内細菌。TVや雑誌などの各種メディアでも腸内フローラを整えること=「腸活」が頻繁に紹介されています。腸内には、人間の全身の細胞と同じくらいの約40兆個以上の細菌が棲んでいます。そんな腸内細菌が、お口の中の環境と関連があることが最新の研究で明らかになってきました。お口の中の歯周病菌が唾液とともに腸内に入り込んでしまうと、腸内フローラの中の善玉菌・悪玉菌のバランスを崩してしまい、腸の免疫機能が低下、結果として体の調子を崩してしまう、ということが起こってしまいます。それとは逆に、腸内環境が改善されれば免疫力も改善され、よく眠れるようになるなどの好影響があることも指摘されています。口腔内の除菌を行う「3DS」を当院では行っています。「腸活」はお口の健康から。定期的なクリーニングと3DSで「快腸」を目指しましょう!