会社概要・事業紹介

会社概要


有限会社多摩ネットワークセンターは、多摩ニュータウンとその周辺を中心に身近な生活情報サービス事業を展開しています。「ホットな心をつなぎます!」をテーマに、コミュニティ紙『週刊もしもししんぶん』を発行。また、インターネットによる地域ポータルサイト『もしもししんぶんねっと』を発信しています。
地域と読者を密接に結ぶコミュニケーションツールとして、読者参加型の媒体は高い評価をいただいています。
その他、DM、チラシなどの印刷物のデザイン制作や、地域限定の情報提供を可能にした媒体へのチラシ折り込みなど、幅広い情報に関する業務を行っております。

名称 有限会社多摩ネットワークセンター
資本金 3,000,000円
代表者 代表取締役 長谷川由富
所在地 〒206-0033 東京都多摩市落合2-38 D'グラフォート多摩センター煉瓦坂103号
TEL 042-337-1888(代)
FAX 042-337-1885
設立 1988年11月
取引銀行 みずほ銀行/東京三菱銀行/多摩信用金庫多摩センター支店
組合 首都圏ポスティング協同組合に加盟

事業紹介


コミュニティ紙『週刊もしもししんぶん』

1985年9月創刊、「ホットな心をつなぎます」をテーマに“読者が主役”の紙面づくりを続けて2010年3月で1,000号に。知名度・広告効果ともに地域No.1のフリーペーパー。毎週新しい特集を組み、コストを抑えて一軒一軒に確実にPRできると好評をいただいています。(エリア:多摩・八王子・町田・稲城市)

各種制作企画

あなたの良さを引き出し、伝える販促ツール

あなたの良さを、“伝えたい人に確実に伝えられる”販促ツールを制作し、反響アップを狙います。チラシやパンフレットはもちろんショップカード、メニューブック、ロゴ・キービジュアル、看板など。どんなことでもお気軽にご相談ください。

もしもしカルチャー教室

教える喜び、学ぶ面白さで広がる、ヒトのわ

『週刊もしもししんぶん』紙上で年10回PR。レッスン会場は自宅の一室や集会所など。これらの小さなコミュニティが、多摩ニュータウン発展の大きな原動力になった、大切な原点。

顔と顔でつながる もしもしサロン

消費者の反響を、紙面を飛び出して直接感じられる「もしもしサロン」は、『週刊もしもししんぶん』のクライアント様限定イベント。「お客様に直接PRしたい」「新商品を体験してもらい、意見を聞きたい」「来店の垣根を低くしたい」など目的は様々。体験会、ミニレッスン、セミナー、講演会など、目的に合わせて単独・または同業種・異業種合同開催も可能です。

自分史・個人出版

ずっと使える、ずっと残せる、出版の魅力を、あなたも

個人出版では、小説、自分史、詩集・作品集など、ご予算や目的に合わせて、あなたの理想の本を作り上げます。少部数でも承ります。

ホームページ制作

価格が見えにくい商品だからこそ、本気で“不安”を“安心”に変える仕事をします

ウェブの“分かりにくさ”を解消し、「つくってよかった!」と喜んでいただける、地域で反響を出せるホームページを制作いたします。無駄なコストをかけない、良心的な価格設定。サポートも、誠実に丁寧に対応。効果を上げるため、一緒に盛り上げましょう。

ポスティングシステム『もしもしぽすと』

伝えたいことを、伝えたいところへ

この街に暮らす120名のエリアスタッフが毎週お届けしている信頼のチラシポスティングシステム。『週刊もしもししんぶん』編集部ならではの地域を知り尽くしたノウハウを生かし、お届けエリアも丁目ごとに選択可能。日本ポスティング協同組合に加盟しているため、多摩地域に限らず、関東、全国のポスティングも承ります。