エリア :

【2/9㈯・10㈰】
大学生ボランティア活動
報告会&イベント
被災地と多摩地域の
架け橋
大学生はなぜ、被災地に
通い続けるのか?

2019年 02月 04日

東日本大震災から7年、熊本地震から2年が経過しました。

震災の記憶が少しずつ薄れていく今も、被災地に通い続ける大学生がいます。

そもそもなぜ被災地に?  どうして通い続けるの?  活動報告会では、多摩地域5大学(中央大学・明星大学・実践女子大学・首都大学東京・法政大学)の学生が、被災地に寄せる想いを、PR動画上映とトークセッションで伝えます。

気軽に足をお運びください。
▶日・内容・時間/

2/9㈯

「物産展」11:00〜15:00
「アロマキャンドル作り」11:00〜・12:20〜・13:40〜

「防災ワークショップ」11:00〜15:00

2/10㈰

「活動報告会」13:00〜15:00

▶会場/イオンモール多摩平の森
※JR中央線「豊田」駅徒歩3分

▼入場無料・申し込み不要

▼主催/

多摩地区の大学と地域によるネットワーク
(ボラネット多摩)

▼問い合わせ/

明星大学ボランティア・センター

☎042(591)6231

イベント開催地図

イベントのご感想を返信してください。

お名前 :

メールアドレス :

ホームページURL :