エリア : 八王子市

おがわクリニック

2017年 09月 20日

2001年の開業以来、“地域のかかりつけ医”として患者さんの側に立つ医療に徹しています。病気の原因を早期発見し、慢性化しないよう早期治療を開始することが、最も重要と捉えています。
クリニックのある堀之内エリアは、開発著しい新興住宅地のため、小さなお子さんのいる家庭が多く、小児科のニーズが高いため、インフルエンザの予防接種率も毎年約2,000件に及んでいます。
患者さんの中には、予防医学に対する意識が高い人たちも多く、信頼されるクリニックであり続けられるよう、薬の出し方や治療法新の説明などにも注意を払っています。