1. HOME
  2. 脂肪肝の原因が歯周病!?

脂肪肝の原因が歯周病!?

こんにちは。ここ2ヶ月くらいの診療を振り返ってみると、普段は検診でそこまで問題なかった方でも、歯茎が腫れていたり、食べ物が歯と歯の間に詰まっているようなことが多くなっていました。長い間、歯肉の間にプラークが停滞していることで歯肉炎になり、さらには発展して歯周病になってしまいます。今回はその歯周病と非アルコール性脂肪性肝炎『NASH』についての話です。NASHとはアルコールを摂取していなくても発症してしまう肝炎のことです。この肝炎に罹患した方の口腔内を調べると、約5割の方から歯周病原菌がみられることが近年の研究でわかってきました。そして、歯周病の治療をすると、肝炎の数値が改善され、炎症が緩和したとの結果が出ています。つまり、歯周病を予防することで新たな病気も予防できるのです。定期検診で予防することを強くお勧め致します。

京王堀之内駅前 豊歯科医院
院長:阿部 豊

関連記事