1. HOME
  2. インプラント適応年齢について

インプラント適応年齢について

10年前は「インプラントをするためにはある程度若くないとできません」と説明している先生をよく見かけました。現在では100歳時代などといわれているほどで、年齢もある程度関係はしていますが、それよりも特に重要なのは、患者様の健康状態です。同じ70代でも、しっかり健康になんでも噛めている方や、逆に全く噛めなくなってしまっている方もいらっしゃいます。インプラントは歯の無いところ全てに埋入しなければならないと考えている方が大多数ですが、実は歯が1本も無くても、インプラント6本で歯を立てることができます。また、下の義歯がどうしてもかたついてしまうという状態でも、インプラント4本で、カチッとはまる義歯を作ることもできます。
自分は無理だなと諦めている方や、もう一度なんでも噛めるようになりたい!と考えている方はぜひご相談ください。

京王堀之内駅前 豊歯科医院
院長:阿部 豊

関連記事