左:M・Mさん(首都大合格) 右:小村洋(代表)

エリア : 多摩市

多磨高等予備校

指導方針・代表ご挨拶

私はかつて日本各地の有名予備校で古文を教えていました。多人数のマイク授業でした。
150人教室の後ろで、一生懸命私の説明を聴いている生徒。「今の説明が理解できなくて、困っているな」それが私には分かります。けれど、20メートル離れていては、何もできません。
こんなこともありました。道で生徒らしき若者が挨拶してくれます。しかし、彼らが本当に教え子なのかどうか、わかりませんでした。150人の生徒の顔と名前を覚えることはできるはずもありません。二つとも、辛い思い出です。
「もうこんな思いはしたくない」「生涯、生徒の息づかいを感じながら授業のできる予備校を作っていこう」私はそう決意しました。41歳でした。多磨高等予備校は1998年の春、こうしてスタートしました。

熱意が伝わる。あなたの疑問がすぐわかる。
1クラス10名台の少人数教室で、ビデオもマイクも使わない対面式授業。

今、私の毎日は、とても充実しています。授業を、目の前の生徒がどんどん理解し、どんどん吸収していくのがわかるのです。もちろん、授業が理解できなくて困っている生徒の様子もすぐにわかります。その生徒には、直ちに指名がなされます。そんな雰囲気の中で、生徒の学力は、本人も驚くほど伸びていきます。

科目ごとの専門講師にこだわります。

私には、もう一つのこだわりがありました。「科目ごとの専門講師による授業」ということでした。少人数の小さな予備校にこだわったので「キャリアのある専門講師には来てもらえないかもしれない。もしそうなら、潔く塾をたたもう」そう覚悟を決めました。が、結果は「わかった。小村さん、やろうじゃないか」
驚いたことに、代ゼミの講師が、駿台の講師が、河合の講師が、城南の講師が、東進の講師が、みんな本当に安い給料で力を貸してくれたのです。彼らもまた、生徒との心の交流に飢えていたのです。

2年目から早くも難関大学の合格者が続出

皆の支えで、開校して2年目に、優れた合格実績を上げることができました。とりわけ、理系の浪人生4人は、それぞれ名古屋大、旧東京都立大 (現在の首都大)、星薬科大、東洋大に合格。文系でも、現役・浪人合わせて旧東京都立大、早稲田、MARCH を始め、難関大学に多数の合格者を輩出することができました。それ以降も、ほぼ毎年、これに準ずる合格実績を出し続けています。生徒と講師が互いに心を通わせられる授業の威力に、私自身も驚きました。

365日使える自習室

大手予備校で講師をしていた頃、もう一つ納得のいかないことがありました。生徒の「ここぞ」という大事なときに、自習室が使えないことがあったのです。電気代節約のためか、夕方になると閉鎖されるところもありました。
そんな経験から、私たちは約束します。多磨高等予備校は自習室を365日開放します。自習室をあなたの二つめの勉強部屋として、存分に利用してください。
施設の立派さ・生徒数・講師の給料では、大きな予備校にはかないません。けれども私は、

真剣勝負の対面式授業(ビデオなし)
少人数授業(マイクなし)
科目別の専門講師陣
365日使える自習室

以上4つの方針を、あなたの合格のために堅持します。

多磨高等予備校に通うメリットは以下の通りです(これらは一例です)

ビデオなしの真剣勝負の授業です。だから、教室に緊張感がみなぎります。
マイクなしの少人数授業です。だから、講師が生徒全員の顔と名前を覚えます。
365日自習室が使えます。だから、あなたのもう1つの勉強部屋ができます。
当塾で代ゼミ模試が受けられます。だから、自分の学力を客観的に把握できます。
あなたの通学圏にあります。だから、定期券が使えます。
専任講師たちが常駐しています。だから、いつてもあなたの疑問点を解消できます。

京王線堀之内駅の広告看板

 

  • 最新情報

    「失敗しない大学の選び方セミナー」❷

    2018年10月29日 月曜日

    4大学のプレゼンテーションをご紹介!
    10月7日(日)午後1時から開催した「失敗しない大学の選び方セミナー」。
    先週に引き続き、今日は「大学別プレゼン」をご紹介します。

    181029-1
    まず中央大・仲谷氏。
    新設学部の紹介と中大の最新入試情報他を披露。

    181029-2
    続いて、北里大・森氏。
    「本学は〝きたさと〟です」に始まり、〝患者さん第一〟の精神を紹介。

    181029-3
    「本校は吉祥寺にだけ」と述べ、受験の注意点、受験科目の傾向性他を。

    181029-4
    卒業生の高い就職率とその活躍状況他を紹介。

    多磨高等予備校「失敗しない大学の選び方セミナー」
    ダイジェスト3~大学紹介

    高2「11月無料体験授業」
    ❶❷❹❺❼ 午後8時40分〜10時
    ❸❻ 午後7時10分〜8時30分
    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください。
    全て各1回受講
    180709-class1 180709-class1 180709-class1 180709-class1 180709-class1 180709-class1 180709-class1
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    (土)(日)予備校選び無料個別相談」
    (高1・2年生、保護者対象)
    推薦入試・AO入試・一般入試、部活と勉強の両立、参考書選び、その他何でもご相談ください。
    11/3(土祝)28(日)
    10(土)11(日)
    17(土)18(日)
    午後1時〜7時(各50分)
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    「11月無料体験授業」や「(土)(日)予備校選び相談」のご予約、資料請求は
    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    「失敗しない大学の選び方セミナー」開催

    2018年10月22日 月曜日

    待望の11月「無料体験授業」開講します!
    各講座の日程は本記事をご覧ください。

    多磨高等予備校「失敗しない大学の選び方セミナー」
    ダイジェスト1~早大1年・瀬古君「大学受験の心構え」

    多磨高等予備校「失敗しない大学の選び方セミナー」
    ダイジェスト2~英語科・氷嶋講師

    多磨高等予備校「失敗しない大学の選び方セミナー」
    ダイジェスト3~大学紹介

    10月7日(日)午後1時から、生徒・保護者様合わせて103名参加で「失敗しない大学の選び方セミナー」を開催。場所は多摩市乞田のKTAビル6階で、司会は倉田愼一専任講師。

    まず代表・小村が挨拶。
    次は、早大生瀬古君が語る「大学受験の心構え」。
    片倉高出身の瀬古君、「モチベーションの保ち方」の観点から受験生活のあり方を語ってくれました。
    続いて、本校英語科・氷嶋による「失敗しない大学の選び方」。
    '18年度入試で有力私大合格3.8万人減という事実に鑑みれば、〝来年度の大学入試は甘くない〟。

    後半は大学別プレゼン。
    中央大学・仲谷康敬氏、北里大学・森市賀子氏、成蹊大学・小林章泰氏、東京薬大・岩井香織氏が、各大学の魅力をアピール。尚、東京薬大生命科学部長・井上英史教授(10/1更新の記事で対談動画をご紹介しました)も参加。次週、プレゼン内容の詳細をご紹介します。
    その後、4大学が各ブースに分かれ個別面談。「聞きたいことが聞けて、とても良かった」とは、参加者のお母様と私立高校3年生の声。夕方、会場に参加者の熱気を残しつつ、散会となりました。

    181022-1

    高2
    「11月無料体験授業」
    ❶❷❹❺❼ 午後8時40分〜10時
    ❸❻ 午後7時10分〜8時30分
    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください。
    全て各1回受講
    180709-class1
    180709-class1
    180709-class1
    180709-class1
    180709-class1
    180709-class1
    180709-class1
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    「10月(土)(日)塾選び相談」
    (高1・2年生、保護者対象)

    10/27(土)28(日)
    午後1時〜7時(各50分)
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!

    「11月無料体験授業」や「10月(土)(日)塾選び相談」のご予約、資料請求は
    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    小村洋の「高2スタートで'18現役合格」❼

    2018年10月15日 月曜日

    「わかりやすい授業、親身な面談」
    この秋からスタートをしたい、高2のあなた!
    高2の2学期入塾で、法政大・東京農大・日本獣医生命科学大・麻布大に現役合格の、東樹さんと彼女のお母様との対談です。
    法政大生命科学部1年・東樹さん(三鷹中→高)とお母様と代表・小村洋
    小村「東樹さんが本校を選んだ理由は何ですか」
    東樹「他と違い、少人数制で、ちゃんと教えてくれると思ったからです」
    「娘の選択は、すごく良いと思いました」
    小村「面談は受けた?」
    東樹「はい。受験の方法も色々と教えてくださり、とても良かったです」
    小村「本校は少人数制で一人ひとりに合わせたアドバイスができるんです。思い出のある先生は?」
    東樹「水島先生です。授業もわかりやすく、質問にも結構行きました」
    「本当に親身に相談にのってくださり、家の状況に合ったアドバイスをいただきました。水島先生と出会えたことがありがたかったと思います」
    小村「大学での抱負は?」
    東樹「そこでしかできないことを勉強したいです。あと、樹木医や教職の資格もとりたいです」
    「受験生活の1年は、自分と向き合って真剣に考えた時期だったのではないかと思います。この1年をこれからの人生で生かしてもらいたいです」
    小村「将来の糧に、ですね」

    10/27(土)28(日)
    午後1時〜7時(各50分)
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!

    180827-2

    「23名の『合格対談DVD』を3名様に。
    このDVDをご覧になることであなたの人生が大きく変わるかもしれません

    各種資料のご請求は
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    師弟特別対談❷ 東京薬科大学・森本高子准教授

    2018年10月8日 月曜日

    前回は東京薬科大学・生命科学部・学部長、井上英史教授をお招きしました。
    今回は、同じく生命科学部の森本高子准教授と、同学部卒業生である『多磨ヨビ』の高橋専任講師との師弟対談第二回をご覧ください。

    東京薬科大学生命科学部 森本高子准教授と代表・小村洋、
    専任講師(数学・生物)高橋穂乃香

    高橋「森本先生は、どのような研究をなさっていらっしゃるのですか?」
    森本「動物の行動に興味がありまして…。例えば、同じものを見た時に、人によって、あるいは自分の気分によって感じ方が異なります。それはどういう脳の働きなのかを明らかにしたいと思っています。具体的には、ヒトと脳の構造が似ているところがある〝ショウジョウバエ〟を使って実験をしています。精神疾患の研究もできるんですよ」
    高橋「研究をしていて、大失敗はありますか?」
    森本「たくさんあったと思うのですが、覚えていなくて…。失敗も成功のもとで、次のチャンスに生かしていくんです」
    高橋「受験も研究もチャレンジが大切ということですね。では、受験生にメッセージを」
    森本「何か一つでも自分が一生懸命やったというものを作ってほしいです。一生懸命に自分の力を出し切ることを経験すれば、また、いろいろなことをがんばれると思います」
    小村「森本先生、大変にありがとうございました」

    今秋から頑張る高1・2・3・卒生と保護者様へ
    プロ講師の授業を、
    動画で無料体験しませんか?
    「偏差値40台でも国立、首都大、早慶MARCHに合格する氷嶋の英語学習法」をメールで送信。
    あなたのスマホやPCに氷嶋英語の動画のURLが記載されたメールが5日間連続で届きます!
    あなたも、5日間で、英語の苦手意識を払拭できます。
    今すぐ、ご登録を!
    保護者様のご体験も歓迎です。
    《無料体験方法》
    下のバナーからお申し込みページへ。
    あなたのメールアドレスをご登録ください。

    eigo_ms


    師弟特別対談❶ 井上・東京薬科大生命科学部長です

    2018年10月1日 月曜日

    目前!10月7日(日)
    大学受験のプロが語ります
    高2生の保護者様対象
    「失敗しない大学の選び方セミナー」
    【日時】10月7(日) 午後1:00〜3:30
    【場所】多磨高等予備校本館
    【参加費】無料

    180924-1

    当日、東京薬科大、中央大、北里大他複数の大学の先生も参加し、大学現場の生の声と共に入試に有益な情報をお届けします。
    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    今回は、井上東京薬大生命科学部長と本校講師の高橋との師弟対談です。
    井上学部長も「失敗しない大学の選び方セミナー」で語ってくださいます。

    東京薬科大学生命科学部 学部長・井上英史教授と代表・小村洋、
    専任講師(数学・生物)高橋穂乃香

    高橋「井上先生は、どのようなことをやってらっしゃるのでしょうか?」
    井上「分子生物学と化学の両面から、生命現象にアプローチしています」
    高橋「生命科学というと研究者のイメージが強いですが、教員免許も取れますね。私も取得し、力になっています。さて、大学ではどのような学生を希望されていますか?」
    井上「前向きで、何事にも一生懸命取り組む学生です」
    高橋「では、受験生に向けてメッセージをお願いします」
    井上「当大学はとてもきれいなキャンパスで、研究施設も充実しています。ぜひ、見にいらしてください。また、生命科学は新しい領域で、新しい可能性も広がっています。卒業生は研究、出版、教員他さまざまな場で活躍中です」
    小村「高橋講師のチャレンジ精神、明るさ、馬力は、東京薬科大学で育ったんですね」

    180827-2

    「失敗しない大学の選び方セミナー」にお申込の保護者先着3名様に『大学合格10の法則(上)』を進呈!