左:M・Mさん(首都大合格) 右:小村洋(代表)

エリア : 多摩市

多磨高等予備校

指導方針・代表ご挨拶

私はかつて日本各地の有名予備校で古文を教えていました。多人数のマイク授業でした。
150人教室の後ろで、一生懸命私の説明を聴いている生徒。「今の説明が理解できなくて、困っているな」それが私には分かります。けれど、20メートル離れていては、何もできません。
こんなこともありました。道で生徒らしき若者が挨拶してくれます。しかし、彼らが本当に教え子なのかどうか、わかりませんでした。150人の生徒の顔と名前を覚えることはできるはずもありません。二つとも、辛い思い出です。
「もうこんな思いはしたくない」「生涯、生徒の息づかいを感じながら授業のできる予備校を作っていこう」私はそう決意しました。41歳でした。多磨高等予備校は1998年の春、こうしてスタートしました。

熱意が伝わる。あなたの疑問がすぐわかる。
1クラス10名台の少人数教室で、ビデオもマイクも使わない対面式授業。

今、私の毎日は、とても充実しています。授業を、目の前の生徒がどんどん理解し、どんどん吸収していくのがわかるのです。もちろん、授業が理解できなくて困っている生徒の様子もすぐにわかります。その生徒には、直ちに指名がなされます。そんな雰囲気の中で、生徒の学力は、本人も驚くほど伸びていきます。

科目ごとの専門講師にこだわります。

私には、もう一つのこだわりがありました。「科目ごとの専門講師による授業」ということでした。少人数の小さな予備校にこだわったので「キャリアのある専門講師には来てもらえないかもしれない。もしそうなら、潔く塾をたたもう」そう覚悟を決めました。が、結果は「わかった。小村さん、やろうじゃないか」
驚いたことに、代ゼミの講師が、駿台の講師が、河合の講師が、城南の講師が、東進の講師が、みんな本当に安い給料で力を貸してくれたのです。彼らもまた、生徒との心の交流に飢えていたのです。

2年目から早くも難関大学の合格者が続出

皆の支えで、開校して2年目に、優れた合格実績を上げることができました。とりわけ、理系の浪人生4人は、それぞれ名古屋大、旧東京都立大 (現在の首都大)、星薬科大、東洋大に合格。文系でも、現役・浪人合わせて旧東京都立大、早稲田、MARCH を始め、難関大学に多数の合格者を輩出することができました。それ以降も、ほぼ毎年、これに準ずる合格実績を出し続けています。生徒と講師が互いに心を通わせられる授業の威力に、私自身も驚きました。

365日使える自習室

大手予備校で講師をしていた頃、もう一つ納得のいかないことがありました。生徒の「ここぞ」という大事なときに、自習室が使えないことがあったのです。電気代節約のためか、夕方になると閉鎖されるところもありました。
そんな経験から、私たちは約束します。多磨高等予備校は自習室を365日開放します。自習室をあなたの二つめの勉強部屋として、存分に利用してください。
施設の立派さ・生徒数・講師の給料では、大きな予備校にはかないません。けれども私は、

真剣勝負の対面式授業(ビデオなし)
少人数授業(マイクなし)
科目別の専門講師陣
365日使える自習室

以上4つの方針を、あなたの合格のために堅持します。

多磨高等予備校に通うメリットは以下の通りです(これらは一例です)

ビデオなしの真剣勝負の授業です。だから、教室に緊張感がみなぎります。
マイクなしの少人数授業です。だから、講師が生徒全員の顔と名前を覚えます。
365日自習室が使えます。だから、あなたのもう1つの勉強部屋ができます。
当塾で代ゼミ模試が受けられます。だから、自分の学力を客観的に把握できます。
あなたの通学圏にあります。だから、定期券が使えます。
専任講師たちが常駐しています。だから、いつてもあなたの疑問点を解消できます。

京王線堀之内駅の広告看板

 

  • 最新情報

    小村洋の新連載「’17国公立大合格10の法則」

    2017年12月11日 月曜日

    高2「12月無料公開授業」終了間近!
    残る授業の日程は当記事か「無料公開授業」のページをご覧ください。

    この冬から頑張る高2のための「冬期講習」は
    12/26(火)スタートです!

    12/25月〆切
    詳しくは是非お問い合わせください!資料送付いたします。

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    この連載「’17国公立大合格10の法則」では

    『法則❶「明確な目標を」』
    『法則❷「プラスαの努力」』
    『法則❸「感謝の心」』
    『法則❹「勉強を楽しむ」』
    『法則❺「E判定は無視」』
    『法則❻「プラス思考」』

    これまで❶〜❽の『合格の法則』を、当塾の卒業生たちの体験を通して紹介してきました。
    本日はいよいよ最後の2つ「法則❾」「法則❿」です。


    法則❾「塾を信じる」

    〝高橋・水島先生には高1からお世話になり、気づいたら4年。いつも先生方の休憩を邪魔して質問しすぎてすみませんでした。
    どんなに忙しい時も私が解けない問題に一緒に取り組んで下さり、本当に感謝しています。勉強だけでなく色々な相談にも乗って下さった。この『多磨高等予備校』に来て、ここの先生方に出会っていなかったら、今の私はないと思います。いつも応援して下さり、すっごく嬉しかったです。
    今、こうして笑顔で報告でき、先生方が一緒に喜んでくれて、心の底から幸せです。本当に本当に有難うございました」〟

    私たちは平等に生徒と接します。「塾を信じる」生徒は、結果が出ます。


    法則❿「自分を信じる」

    〝実感したのは「勉強は努力を裏切らない」〟

    東京学芸大1年保坂君の合格体験記の一節です。

    〝一年間、自分自身、頑張ったつもりはあります〟
    〝一年間で足りなかった所をしっかり補えました〟
    〝実になる勉強をする習慣が定着していました〟

    薬も信じて飲まねば効きません。保坂君は自分を信じて頑張り、第一志望の東京学芸大学合格の栄冠を勝ち取ったのです。
    保坂君はこうも語ります。

    〝超がつくほど怠け者の私が、憧れの大学に合格できたのは夢のようです〟


    高2生のための
    12月「無料公開授業」

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください
    全て各1回受講可

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾・予備校選びをご検討中の高2生または保護者の皆様

    「塾選び相談」

    要予約

    12/16(土)・12/17(日)
    12/23(土)・12/24(日)

    午後1時〜7時(各50分)

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    冬期講習・塾選び相談・無料公開授業のご予約は

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    小村洋の新連載「’17国公立大合格10の法則」

    2017年12月4日 月曜日

    高2「12月無料公開授業」開講中。
    詳しくは当記事、または「無料公開授業」のページをご覧ください。

    この冬から頑張る高2のための「冬期講習」は
    12/26(火)開講。

    171120-2

    12/25月〆切
    詳しくは是非お問い合わせください!資料送付いたします。

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    この連載「’17国公立大合格10の法則」では

    『法則❶「明確な目標を」』
    『法則❷「プラスαの努力」』
    『法則❸「感謝の心」』
    『法則❹「勉強を楽しむ」』
    『法則❺「E判定は無視」』
    『法則❻「プラス思考」』

    の6つの法則をご紹介してきました。
    残るはあと4つ。
    今日は 『法則❼』『法則❽』です。


    法則❼「諦めない」

    「やはり医者に!との思いを諦められなかった」

    171204-1


    杉本君・お父様・代表 小村の対談

    ハンガリー国立センメルワイス大医学部1年 杉本君の言葉です。
    杉本君は優秀な生徒でした。事実、昨春、青学・理工に合格しています。しかし、諦めきれず再受験、医師への第一歩です。
    彼は「努力家」でした。
    「入塾時の成績は真ん中くらい。それが次第に上がり、最後は上位争いに」かつ講師を上手に活用。
    「教材を頼めばいつでもすぐ作ってくれました」
    彼の「諦めない!」は、医学部合格へとフル回転。

    お父様も語られます。
    「わからない所をそのままにせず、キチンと聞けた、それが勝因です」


    法則❽「ストレスを克服」

    「私は、大島の海洋系高校に寮暮らしで通学。特殊な高校だからAO合格できると考えていました」しかし、「当然そんな甘い考えでは合格できず、一般試験も不合格。当時、一般科目は、ほぼ習得できていなかったのです」

    171204-2

    小原君の浪人生活は、「ストレスからスタート」。
    が、浪人時代の彼の勉強態度は真剣そのもの。
    理系なのに、私の古文の授業も食い入る視線で臨み、板書も丁寧に写していました。
    理系科目にも必死に取り組み、ストレスを克服していきました。


    高2生のための
    12月「無料公開授業」

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください
    全て各1回受講可

    171204-class1

    171204-class2

    171204-class3

    171204-class4

    171204-class5

    171204-class6

    171204-class7

    171204-class8

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾・予備校選びをご検討中の高2生または保護者の皆様

    「塾選び相談」

    要予約

    12/9(土)・12/10(日)
    12/16(土)・12/17(日)
    12/23(土)・12/24(日)

    午後1時〜7時(各50分)

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    冬期講習・塾選び相談・無料公開授業のご予約は

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    小村洋の新連載「’17国公立大合格10の法則」

    2017年11月27日 月曜日

    この冬から頑張る高2のための「冬期講習」は、12/26(火)開講。

    171120-2
    詳しくは是非お問い合わせください!

    フリーダイヤル

    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    連載中の「’17国公立大合格10の法則」ではこれまで

    『法則❶「明確な目標を」』
    『法則❷「プラスαの努力」』
    『法則❸「感謝の心」』
    『法則❹「勉強を楽しむ」』

    をご紹介しました。

    今日はその続きで新たに

    『法則❺「E判定は無視」』
    『法則❻「プラス思考」』

    をご紹介します。


    法則❺「E判定は無視」

    171127-1

    「(高3の)夏休み前迄の模試の判定はEのみ」

    山梨大学(工学部)1年古屋君の手記の一節です。
    「D」に落胆する受験生が多い中、彼は高3の夏前迄は「E」。志望校変更もありえたでしょう。
    その「E」を「D→C→B→A」に変えた発端は水島講師の言葉でした。

    「板書をただ写しただけでは何にもならないよ。自分の頭で考えてごらん」

    この言葉で変わります。「7月下旬から自習室に毎日通うようになり、参考書を読み一日一教科ずつ問題集を解いた」その結果成績は急上昇。「センターリサーチで山梨大学はD判定でしたが、合格者発表サイトで自分の受験番号を発見。狂喜してしまいました」


    法則❻「プラス思考」

    171127-2

    「初めて来た時、この塾の小ささにビックリ!」

    信州大学(繊維学部)1年の上田さんの手記からです。
    上田さんが一年をわずか40坪の塾に賭けることに戸惑ったのは当然です。
    しかも「全く勉強していない地理や国語、生物があった」彼女。「一時はどうなるか」と思ったほど。
    が、ここからです。
    「365日使える自習室には助けられました。家では集中できない私は、毎日自習室を利用しました」塾の規模と未履習科目に不安を感じた彼女、自習室利用で合格したのです。


    高2生のための
    12月「無料公開授業」

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください
    全て各1回受講可

    171127-class1
    171127-class2
    171127-class3
    171127-class4
    171127-class5
    171127-class6
    171127-class7
    171127-class8

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾・予備校選びをご検討中の高2生または保護者の皆様

    「塾選び相談」

    要予約

    12/2(土)・12/3(日)
    12/9(土)・12/10(日)
    12/16(土)・12/17(日)
    12/23(土)・12/24(日)

    午後1時〜7時(各50分)

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    冬期講習・塾選び相談・無料公開授業のご予約、DVD・資料請求他は
    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    高2冬から始めて現役合格その秘密ならココにある!

    2017年11月20日 月曜日

    高2からのスタートで '17現役合格!

    ハンガリー国立センメルワイス大学 医学部医学科
    杉本くん(栗木台小→都市大付属中・高)とお父様と代表・小村 洋

    171120-1

    171120-2

    『多磨高等予備校』の高2「'17冬期講習」は、充実の19講座!
    171120-3
    ビデオなし・マイクなし。真剣勝負の少人数授業です。
    指名もしばしばあります。
    19講座の中から一部をご紹介します。
    基礎から英語を始める高2には次の2講座。

    「高2ゼロからの英語」
    「高2基礎からの英語総合」

    数学は次の4講座。

    「高2センター数ⅠA」
    「高2スタンダード数Ⅱ」
    「高2スタンダード数B」
    「高2基礎からの数Ⅲ」

    高2理科は「物理」・「化学」・「生物」の講座もあります。
    国公立・難関私大志望者には下記英数3講座。

    「高2ステップUP英語」
    「高2ハイレベル数学ⅠA ⅡB」
    「高2国公立・早慶へのハイレベル英語」

    首都大・早大対策の

    「高2アドバンス古文」
    「高2アドバンス現代文」

    推薦狙いで基礎学力を定着させたい高2生には、「個別で英数指導」
    高1生には計9講座
    高3・高卒は49講座
    詳しくは是非お問い合わせください!

    フリーダイヤル

    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    171120-4
    2017冬期講習時間割
    本校の「'17冬期講習」の全講座の内容を紹介した冊子を、ご希望の方に贈呈致します。

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    に今すぐお電話下さい。


    171120-5
    ■予備校選び Q&A
    『多磨高等予備校』は・・・
    Q1:肉声授業ですか?
    A1:はい。ビデオ授業は一切ありません。「真の学力は、教師と生徒の心の交流の中からのみ生まれる」が当校の基本思想だからです。
    Q2:マイク無しですか?
    A2:はい。マイク授業は一切ありません。故に、受け身の姿勢の生徒は存在しえません。
    Q3:皆、プロ講師ですか?
    A3:はい。全員、大学受験専門のプロ講師です。専任講師は英語2名、数国理社各1名計6名、他11名もプロ講師です。
    171120-6

    Q4:365日朝から、自習室を使うことができますか?
    A4:はい。自習室は1年365日、朝9時~夜10時で使えます。真の学力向上には自学自習が不可欠です。
    171120-9
    Q5:総合受付と浪人の授業も、朝からですか?
    A5:はい。通常授業は毎日午前9時半、夏期と冬期の講習会は午前8時半から始まります。受付も365日朝からです。
    Q6:大学受験専門ですか?
    A6:はい。当校は中学高校受験の指導は行いません。
    171120-7
    Q7:センター対策の地学や倫理・政経・現社の授業は、ありますか?
    A7:はい。英・数・国・物・化・生・地学・世・日・政・倫・現社・地理全ての授業を行います。
    Q8:模試はありますか?
    A8:はい。全統模試(河合塾)で、あなたの学力を客観的に測定します。
    Q9:予備校生のための駐輪場はありますか?
    A9:はい。当校は、多摩市で唯一、生徒用専用駐輪場のある駅近予備校です。
    Q10:本は、出ていますか?
    A10:はい。私が『合格の法則』を出版しています。多摩センターの丸善、啓文堂、若葉台のコーチャンフォー、ネット書店他、当校でも販売中です。
    171120-8

    好評発売中!

    まず、この本を読んでからどの予備校に行くかを決めませんか?

    「合格の法則」

    (アイシーアイ出版・1,000円税別)

    お近くの啓文堂・丸善、ネット書店などで


    まずは「'17冬期講習」の資料をご請求下さい。
    また「無料公開授業」で、実際に授業を体験してみませんか?
    高2生のための
    「無料公開授業」

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください
    全て各1回受講可

    171120-class1
    171120-class2
    171120-class3
    171120-class4171120-class5
    171120-class6
    171120-class7
    171120-class8

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾・予備校選びをご検討中の高2生または保護者の皆様

    「冬期講習他何でも相談」

    要予約

    11/25(土)・11/26(日)
    12/2(土)・12/3(日)
    12/9(土)・12/10(日)
    12/16(土)・12/17(日)
    12/23(土)・12/24(日)

    午後1時〜7時(各50分)

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    171120-10
    合格体験談が収録された合格者の声のDVDと合格体験記を無料送付いたします!

    冬期講習・塾選び相談・無料公開授業のご予約、DVD・資料請求他は
    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)

    2017年11月13日 月曜日

    先週は『法則❶「明確な目標を」』(横浜国立大学1年・川上君)、『法則❷「プラスαの努力」』(横浜市立大学1年・Hさん)の2つをご紹介しました。

    今日は『法則❸』『法則❹』をご紹介します。


    法則❸「感謝の心」

    171113-1

    「部活漬けの僕は不勉強でした。しかし先生方は、そんな僕に大変分かり易く教えて下さいました。おかげで成績は急上昇。学習効率も上がりました」

    「受験が迫りセンター模試で成績が良かった時は先生方は一緒に喜んで下さり、悪かった時は優しく励まして下さいました。専門の教科以外の科目についても調べたり、アドバイスを下さいました」

    「第一志望の東京学芸大に合格できたのは、全て先生方のおかげ。本当に有り難うございました」

    東京学芸大学(教育学部)1年 前川君の手記の一節です。全文を引用できないのが残念ですが、彼の手記には本校の講師達への「感謝の心」が溢れています。彼に私こそ「感謝」です。


    法則❹「勉強を楽しむ」

    171113-2

    「水島先生は勉強が楽しいと感じるきっかけを作って下さいました」

    東京農工大学(工学部)1年 脇山君の合格体験記から。

    脇山君の体験記のテーマは「苦手科目の克服」。

    「英語は、文法学習がおろそかだったため、何もできない状態でした。そこで甲田先生に教わった文法を繰り返す中で力がついていきました。加えて、新しい重要単語・熟語を覚えていきました」

    「化学は、圧倒的に学習量が少なく、水島先生にも相談してスケジュール帳を用意。学習進度を決め、日々問題と向き合い完璧に解けるよう努め、得意になりました」

    まさに努力は実ります。


    第一志望大現役合格を目指す高2生のための

    11月の「高2無料公開授業

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください


    171113-class1

    171113-class2

    171113-class3

    171113-class4

    171113-class5

    171113-class6

    171113-class7

    171113-class8

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾選び無料相談会」

    11/18(土)・11/19(日)

    11/25(土)・11/26(日)

    午後1時〜午後7時で各50分(要予約)

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    無料公開授業、塾選び相談のご予約は、今すぐ

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    今回から国公立大1年10人と共に「'17国公立大合格10の法則」をご紹介します。

    法則❶「明確な目標」

    171106-1

    「横国は第一志望。最高」

    横浜国立大1年の川上君の合格時の言葉です。
    実は川上君は「高3の5月まで部活三昧の日々」で「塾の授業に遅れることが多く、部活の疲れでウトウトした」。けれど「塾の授業には必ず出る」との強い意志を持って毎回の授業に臨んだのです。
    大学受験は十代最後の試練の場。体が辛いこともあるでしょう。そんな時、自分を支えるものは「明確な目標」です。
    目標のある人間と目標のない人間とでは「動き」が違います。鶴川から通う川上君が、疲れた体に鞭打ち勉強に没頭できたのは「横国合格という明確な目標」のためでした。彼は、こうも語ります。
    「どんなに体が辛くても『勉強するぞ』という強い意志だけは持っていた


    法則❷「プラスαの努力」

    171106-2

    「一週間ごとに予定を立てマイペースで勉強した」

    横浜市大1年のHさんの手記の一部です。
    受験勉強は、ただ闇雲に頑張ればいいというものではありません。学習成果が最大限になるように努めることも大切です。「一週間ごとに予定を立てる」ことは多少面倒でも、受験勉強をより効率的なものにするのです。これぞ「+αの努力」です。
    彼女はこうも語ります。「自習室をよく利用した」365日使える本校の自習室は勉強の最高の環境の場で、学習効果を高めます。これも+αの努力です。彼女はさらに語ります。
    「音楽を聴き、休憩も挟んだので一年間頑張れた」



    第一志望大現役合格を目指す高2生のための

    11月の「高2無料公開授業

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください


    171106-class1

    171106-class2

    171106-class3

    171106-class4

    171106-class5

    171106-class6

    171106-class7

    171106-class8

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾選び無料相談会」

    11/11(土)・11/12(日)

    11/18(土)・11/19(日)

    11/25(土)・11/26(日)

    午後1時〜午後7時で各50分(要予約)

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    ■合格の秘訣を知りたい先着5名様
    『大学合格10の法則』を贈呈します!

    170918-3

    「合格」「不合格」の結果の違いは
    なぜ起きるのか?
    現役合格したい高2のあなたは必読の一冊。
    (アイシーアイ出版・1,000円税別)

    現役合格に向けて、予備校選びをご検討中の、高2のあなた!
    『大学合格10の法則』を読んで、「どの予備校に行くか」を決めませんか?


    11月「無料公開授業」「無料受験相談」のご予約、『大学合格10の法則』お申し込み、各種資料ご請求は今すぐ、

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    2017年10月30日 月曜日

    当校は真剣勝負の少人数授業です。
    ビデオ・マイク授業と比べて下さい。

    高2のあなたは、今、16歳か17歳。約1年半後に入学する大学があなたの最終学歴です。
    そうである以上「どの塾や予備校を選ぶか?」は、あなたにとってきわめて重要な問題です。
    まず、あなたが「良さそう」と思う複数の予備校の無料公開授業を受けて比べてみて下さい。きっとあなたに最適な塾・予備校が決まるはずです。
    東京理科大学 薬学部 に通う中川君の言葉です。

    171030-1

    「無料公開授業を受講した際、水島先生に数学の疑問点を質問しました。驚いたことに即答でした。論理的で明快な説明で、加えてもっと噛み砕いて、分かる迄教えて下さった」


    第一志望大現役合格を目指す高2生のための

    11月の「高2無料公開授業

    (意欲ある高1生も可)

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください


    171023-class1

    171023-class2

    171023-class3

    171023-class4

    171023-class5

    171023-class6

    171023-class7

    171023-class8

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾選び無料相談会」

    11/4(土)・11/5(日)

    11/11(土)・11/12(日)

    11/18(土)・11/19(日)

    午後1時〜午後7時で各50分(要予約)

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    ■合格の秘訣を知りたい先着5名様
    『大学合格10の法則』を贈呈します!

    170918-3

    「合格」「不合格」の結果の違いは
    なぜ起きるのか?
    現役合格したい高2のあなたは必読の一冊。
    (アイシーアイ出版・1,000円税別)

    現役合格に向けて、予備校選びをご検討中の、高2のあなた!
    『大学合格10の法則』を読んで、「どの予備校に行くか」を決めませんか?


    11月「無料公開授業」「無料受験相談」のご予約、『大学合格10の法則』お申し込み、各種資料ご請求は今すぐ、

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    2017年10月23日 月曜日

    「英語の先生が素晴らしくて合格できた!!」

    今回は、法政大学(経済学部)1年の小林さんとの対談です。
    英語の成績が伸びただけでなく、もともと得意だった政経までさらに伸びたそうです。


    小村「他塾と比べて当塾を選んだのは?」

    小林「家から近いことと、志望大学へ近かったのでモチベーションが上がるかなと」

    小村「実際通ってみて良かった点は?」

    小林「人数が少ない分、先生との距離が近くて、質問されることも質問することもどちらも多かったことと、自習室が毎日使えたことです」

    小村「成績は変わりましたか?」

    小林「英語がとにかく伸びました。政経はもともと得意だったのでもう伸びないと思っていたのに、さらに伸びました」

    小村「その経験から、後輩にアドバイスをお願いします」

    小林「最初、志望校との偏差値差が20以上あったので無理だと思っていました。でも、勉強は才能じゃなくて、やればそのまま伸びると思います。まずは、やってほしいですね。私は、英語が、甲田先生のおかげで基礎力が、氷嶋先生のおかげで難問の解き方がそれぞれ身につき、合格できました!」

    法政大学 経済学部 1年 小林さん(桐蔭学園中→高)


    11月の「高2無料公開授業

     午後7時10分〜8時30分
    ❶❷❸❹❻❼❽ 午後8時40分〜10時

    <予約制>
    ご希望日の前々日までにご予約ください


    171023-class1

    171023-class2

    171023-class3

    171023-class4

    171023-class5

    171023-class6

    171023-class7

    171023-class8

    今すぐフリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料公開授業 予約ページ」からお申し込みください!


    塾選び無料相談会」

    10/28(土)・10/29(日)

    11/4(土)・11/5(日)

    11/11(土)・11/12(日)

    11/18(土)・11/19(日)

    午後1時〜午後7時で各50分(要予約)

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    11月の「高2無料公開授業」・「土日塾選び無料相談会」のお問い合わせ、ご予約は

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    2017年10月16日 月曜日

    先生と生徒の距離が近く、何でも聞けた。それが合格に

    今回はハンガリー国立大学医学部1年の杉本君とお父様との対談です。
    医者になりたい気持ちを諦めず持ち続け、合格をつかみました。


    小村「他塾と比べて本校に決めた理由は?」

    杉本「先生と生徒の距離が近く、質問もしやすかったからです。入塾時の学校の成績は真ん中くらいでしたが、ここで勉強して次第に上がっていき、最後の方は、上位争いに食い込んでいました」

    小村「合格の要因は先生との距離の近さの他に、何かありますか?」

    杉本「一度は青学に入学したものの、やはり医者になりたいという気持ちが諦められなくて、再度受験しました。諦めない!という気持ちが原動力になったと思います」

    小村「お父様の感想は?」

    「実は最初は、小さな予備校なので、大手の予備校と比べて情報量が少ないというデメリットが大きいのではと思っていました。しかし、先生方と話をして、先生と生徒の距離の近さの方が大きなメリットになると判断したんです。結果的に息子が、わからないところをそのままにせずにきちんと聞けた、それが合格への要因になりました」

    杉本「先生方には感謝してもしきれません」

    ハンガリー国立センメルワイス大学 医学部医学科1年 杉本君(栗木台小→都市大付属中高)とお父様と代表・小村洋


    10/28(土)に「大学受験無料相談」スタート!

    10/28(土)・10/29(日)
    午後1時〜午後7時で各50分(要予約)

    今すぐフリーダイヤル0120-964-873(苦労よ花咲け)
    または「無料相談会 予約ページ」からお申し込みください!


    ■合格の秘訣を知りたい先着5名様
    『大学合格10の法則』を贈呈します!

    170918-3

    「合格」「不合格」の結果の違いは、なぜ起きるのか?
    現役合格したい高2のあなたは必読の一冊。
    (アイシーアイ出版・1,000円税別)

    現役合格に向けて、予備校選びをご検討中の、高2のあなた!
    『大学合格10の法則』を読んで、「どの予備校に行くか」を決めませんか?


    「大学受験無料相談」のご予約、『大学合格10の法則』お申し込み、資料のご請求他は、今すぐ

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    2017年10月9日 月曜日

    国公立大・早慶MARCH医薬大に合格したい、高2のあなたのためにー

    「合格は、この塾のおかげです!」

    明治大学・政経学部1年の本間君1との合格対談、最終回です。
    多磨高等予備校の講師は、本間君にとってどんな先生たちだったのでしょうか。


    小村「先生方へ、何かメッセージをお願いできますか」

    本間「英語の甲田・安藤先生は、授業で将来的に活かせる話もしてくださり、モチベーションがアップしました。
    世界史は生徒3人の授業で、要望を出すとすぐ答えてくださり良かったです。
    そして、国語は長島先生が“国語の解き方”から教えてくれて、感覚で解く国語から脱却できました。合格できたのはこの塾のおかげです!」

    明治大学(政治経済学部)1年 本間君(上柚木中→駒場高)


    ■合格の秘訣を知りたい先着5名様
    『大学合格10の法則』を贈呈します!

    170918-3

    「合格」「不合格」の結果の違いは、なぜ起きるのか?
    現役合格したい高2のあなたは必読の一冊。
    (アイシーアイ出版・1,000円税別)

    現役合格に向けて、予備校選びをご検討中の、高2のあなた!
    『大学合格10の法則』を読んで、「どの予備校に行くか」を決めませんか?


    『大学合格10の法則』プレゼント応募、その他資料請求のお申し込み・お問い合わせは今すぐ!

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)


    2017年10月2日 月曜日

    国公立大・早慶MARCH医薬大に合格したい、高2のあなたのためにー

    「先生にどんどん質問することが大切!」

    明治大学・政経学部1年の本間君との合格対談、第二回目です。
    今回は後輩へのアドバイスを聞いてみます。


    小村「模試の成績はどうでしたか?」

    本間「最初の頃は良かったのですが、夏に伸び悩んで、そのままで…。でも、最後の最後でちょっと伸びたかなって感じでした」

    小村「そうやってMARCHに完勝した経験から後輩にアドバイスを」

    本間「先生にどんどん質問して、わからないことはしらみつぶしにつぶしていくことが一番良いと思います」

    明治大学(政治経済学部)1年 本間君(上柚木中→駒場高)


    ■合格の秘訣を知りたい先着5名様
    『大学合格10の法則』を贈呈します!

    170918-3

    「合格」「不合格」の結果の違いは、なぜ起きるのか?
    現役合格したい高2のあなたは必読の一冊。
    (アイシーアイ出版・1,000円税別)

    現役合格に向けて、予備校選びをご検討中の、高2のあなた!
    『大学合格10の法則』を読んで、「どの予備校に行くか」を決めませんか?


    『大学合格10の法則』プレゼント応募、その他資料請求のお申し込み・お問い合わせは今すぐ!

    フリーダイヤル
    0120-964-873(苦労よ花咲け)