1. HOME
  2. 入れ歯に妥協していませんか?

入れ歯に妥協していませんか?

自分は歯がないから満足に噛めないのは当たり前、お肉は噛みきれない、噛むたびにカタカタいってしまう。そんな悩みを持っていませんか? 義歯が合わないことには理由がいくつかあります。

①義歯の新製が2年以上前で、顎堤の骨が減ってきている。
②義歯を毎日は使っていないが、時々使う機会がある。
③義歯を支えるためのワイヤーが合っていなくて、下までしっかり入り込んでいない。
④義歯を入れるための骨が全くない。

どんな義歯にも解決策はあります。それが新しく作り直したほうがいいのか、それとも今ある義歯をベースに修正し、もう一度、顎堤の形態、そこに走る筋肉の走行を記録し吸着を強くするのか。顎の動きは個体差があるため、何度か記録をさせて頂きながらの治療になります。どの治療もゆっくり、納得しながら受けられますので、お気軽にご相談ください。

京王堀之内駅前 豊歯科医院
院長:阿部 豊

関連記事