1. HOME
  2. まちのニュース
  3. 2022年 後期講座 9月5日(月)開講!

TSK 東京進学会

2022年 後期講座 9月5日(月)開講!

受講生募集中! 対象:高1〜高3生・中高一貫校生

TSK東京進学会では、後期も個性豊かな講師による独創的な講座を用意しています。他の予備校とはひと味違う多彩でユニークな講座が数多くあります。

通年好評の講座の一例

●ステップラダー英語
中学英語から大学受験英語まで網羅し、偏差値20ポイントUP!を確実にします。

●ゼミ式日本史
生徒との対話を通じて歴史上の出来事や流れを解説します。

●小論作成講座
対話しながら添削をしていきます。

●論理古文
的中率抜群の明快な論理を駆使し、解答を導きます。

●推論現文
文脈から論理を抽出し、推論を重ねて最後の二択を的確に絞っていきます。

●ピンポイント生物
志望校にピッタリ照準を合わせた授業で合格を確実なものにします。

●医進化学
医進予備校で長年指導しているベテラン講師が担当します。

●数学チュートリアル
チューターのサポートで3時間数学の問題を解きまくります。

★後期からは、「東大・一橋コース」、「早慶コース」、「医進コース」、「看護・医療コース」も新規開講します。

そのほか「土曜演習」では、毎週、単語・リスニング・漢字・古文単語テストのほか、共通対策の実戦演習も行っています。もちろん、推薦や公募に対応した提出書類作成のサポートや模擬面接、三者面談や日常的な学習相談に対応してチューター面談など、授業以外のサポート体制にも配慮しています。電話によるお問い合わせもお気軽にどうぞ。面談、無料体験授業も受け付けております。

通年大好評の講座「ステップラダー英語」のご紹介 

TSK独自のカリキュラムよる講座です。
高3・高卒生と高2生および高1生の成績上位者を対象とし、成績目標は偏差値60台前半です。毎年、受講生の成績が飛躍的に伸びています。
ステップラダー英語講座を終了した後は、ハイレベルの入試問題に取り組んでいきます。

1.中学英語の総点検から開始!
英語の基礎は中学英語(=土台)。ここがしっかりしていなければ、いくらその上に英語の知識を積み上げてもすぐに崩れます。まず土台の総点検から始めます。そうすることで中学英語=基礎学力に対する不安感を取り除きます。

2.ステップラダー方式により、一段一段着実に前進!
「ステップラダー方式」とは、今の大学入試英語のコアになる項目を4つのステージに分けてスパイラル方式で学ぶ方法です。 各ステージ内では重要ポイントが互いに有機的に構成され、既習内容が次の学習に自然とフィードバックされていくように構造化されています。 したがって、受講者は段階を踏んで異なった視点から学ぶことができるため、立体的に理解でき、無駄のない実戦的な知識と応用力が身につきます。

3.一人ひとりの生徒の学習到達度を完全チェック&フォロー!
各ステージで、全受講生の到達度チェックテストで一人ひとりの成績を管理しす。 日々の学習結果がすべて数値化されて把握できるため、ピンポイントでの学習アドバイスが可能です。

4.講義とテスト演習を効果的に組み合わせることで、即戦力となる基礎学力を養成!
「ステップラダーの授業」は、他の授業と異なり、「各ポイント説明+確認問題+演習プリント・解説+復習プリント・解説+フォローアップ」で「1つの完結した授業」として構成されます。 つまり、講義で知識を得、確認問題でそれを確認し、記憶が新鮮なうちに演習プリントによって確実に自分のものにします。さらに帰宅後復習プリントで総仕上げをします。 これらの過程全てが「授業」で、講師が責任を持って解説をし、各自の疑問点に答え、学習をフォローしていくシステムです。

5.予習は不要!
授業は、ゼロからの前提で始まるため予習は不要です。
英語が不得意な生徒はもちろん、部活などで予習する余裕のない現役生にも優しい講座です。

 

無料体験授業・オンライン授業・受験相談も受付中

TSK東京進学会の公式WEBサイトでは、授業方式とカリキュラムついて、合格者の声・保護者の声など、当予備校について詳しく載せています。講師の模擬授業も動画でご覧いただけます。

★TSK東京進学会の教育理念・独自の授業方式とカリキュラムについて詳しくは、こちらから

#TSK
#大学受験
#総合予備校
#個別
#英語
#少人数制

スポット名

TSK東京進学会

住所

東京都多摩市落合1-3-7ハルシオンコート501(GoogleMapで開く)

多摩センター駅東口徒歩約5分

お問い合わせ

042-375-3163(10:00〜20:00)

WEBサイト

https://tsk-tokyo-shingakukai.com/

関連記事